歴史と素適なおつきあい

カテゴリ:前足 湾曲 柴犬朔太郎( 6 )

柴犬朔太郎 また爆睡

歴史と素適なおつきあい番外編   2017・8・1


柴犬朔太郎は8月1日生まれ
10歳になりました
おめでとう!
目開いて寝るのやめてくれる?

なんか怖い・・・

b0228416_22243320.jpg



by gannyan1953 | 2017-08-06 22:24 | 前足 湾曲 柴犬朔太郎 | Comments(0)

柴犬 朔太郎

歴史と素適なおつきあい番外編


b0228416_21384638.jpg

爆睡中
by gannyan1953 | 2017-01-12 08:27 | 前足 湾曲 柴犬朔太郎 | Comments(1)

フェルトの柴犬朔太郎

歴史と素適なおつきあい番外編   2016・7・15


b0228416_10165215.jpg
柴犬朔太郎の毛があんまり抜けるので
100円ショップでフェルトの針を買ってきて
作ってみた

駄作だが・・・血まみれになって作った・・・

以外と臭くなかった
キューティクルがあれば犬の毛でも
作れるとわかった
でも毛色が地味すぎる・・・・


b0228416_10203256.jpg
朔太郎の毛は茶、白、グレー、黒のグラデーションで
茶色は先っぽに少し
ほぼ中の方の毛は黒かグレー

b0228416_10192035.jpg
7月末に20歳を迎えるニャンニャン

b0228416_10185001.jpg
熟睡していて写真撮っても
気づかない

お食事はかなり贅沢になったが、
気に入るまで
いろいろ用意する

現在も我が家で君臨し続ける

20歳の誕生日は大好きな
ショートケーキでお祝いする

by gannyan1953 | 2016-07-15 10:24 | 前足 湾曲 柴犬朔太郎 | Comments(0)

柴犬 朔太郎 爆睡

歴史と素適なおつきあい番外編


b0228416_21384638.jpg

爆睡中


by gannyan1953 | 2016-06-14 21:38 | 前足 湾曲 柴犬朔太郎 | Comments(0)

M字眉の柴犬 朔太郎

歴史と素適なおつきあい番外編

8月1日生まれで、1日は朔日という

それで   朔太郎


なぜか誕生月に毛が抜け始める・・・・

b0228416_10000523.jpg
M字眉
ちなみに後方左にいるのが御年19歳の猫
我が家で一番偉く君臨している
b0228416_09594823.jpg
抜け毛前


by gannyan1953 | 2015-08-18 10:01 | 前足 湾曲 柴犬朔太郎 | Comments(0)

柴犬 朔太郎

2011年7月
橈尺骨成長板障害とうしゃっこつせいちょうばんしょうがい


橈尺骨成長板障害とは?
前足を構成する骨には上腕骨や橈骨、尺骨などがあり、これらは成長期に太く・長く伸長する。
骨が縦に伸びるとき、骨の両端にある「成長板」と呼ばれる場所を基点として骨が作られる。橈尺骨成長板障害では、橈骨または尺骨の「成長板」へなんらかの障害が加わり、橈骨と尺骨の成長が不均衡となり、足が彎曲する。

治療 
歩いたり触ったりしたときに痛みがあり、骨の変形を直す尺骨切除、変形矯正などの外科的治療を行う。

4年経って朔太郎の病名がわかった!現在、
自然治癒し、元気である。


柴犬の朔太郎がもうすぐ4才を迎える。b0228416_149655.jpg4年前の夏、寒川神社の近くで柴犬のブリーダーから購入してきた。
中原街道歩きをしていて、道端にたくさんの柴犬がサークルにはいっていた所に、「柴犬の赤ちゃん生まれました」という張り紙をみつけた。

初めて会ったのは、生後三日目で、やっと飼いたい犬に出会えたと思った。

その1年前にゴールデンレトリバーのガンジーを亡くし、深い哀しみから、だんだん立ち直っていき、
犬を飼っているとできなかった長期のの海外旅行もして、やっと1年後、犬を飼うことができた。

ところが、2ヶ月たったころ橈尺骨成長板障害という病気になった。
その時は病名もわからず治療の施しようがないので殺処分を勧められた。
痛みを伴いながら生きていくにはかわいそうだという理由からである。

実際、前足は彎曲し、とことこ歩いては倒れてしまい、かわいい時期なだけに
みていて大変つらい思いがあった。

さきほど書いた病名は何年もたってからわかった病名で、このときは訳も分からず、
3軒の獣医をまわった。うち2軒はレントゲンをとって原因がわからず様子見。
1軒が、症例はないという。

3軒目の獣医さんから一週間後、殺処分を勧めてきた。

私は動転していたので病名をいわれたかもしれないが記憶がない。
治る手立てはないといわれた。

ブリーダーに相談したら引き取ってくれるという。3ヶ月になっていた。
一番かわいいときだったし、最後まで責任がとれない自分が悔しくて、それは落ち込んだ。


結局朔太郎は、実家である寒川で両親、兄弟に囲まれ1ヶ月間ブリーダーのもとで暮らした。

それから、どういうわけか足の彎曲がなくなり歩けるようになった。
2ヶ月から4カ月までの2ヶ月間患っていたことになる。
自然治癒したのである。

ブリーダーから「回復したが再発もありうるがどうしますか?」 という連絡がはいり、すぐに迎えにいった。
無事、家に戻り、現在何事もなく元気である。

少し兇暴で、大事な時期に手放したこと、帰宅してから甘やかしたことで朔太郎のしつけに失敗してしまった。
ゴールデンのように誰にでも友好的な犬にしたかった。
ただ柴犬の特性と思えば柴犬らしい性格なので、それもよし!!とかわいがっている。
by gannyan1953 | 2011-07-28 10:15 | 前足 湾曲 柴犬朔太郎 | Comments(4)



横浜周辺の歴史散歩
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
> rollingwes..
by gannyan1953 at 14:13
初めまして、ローリングウ..
by rollingwest at 16:31
できればメールでお話しし..
by gannyan1953 at 09:08
新横浜スパインクリニック..
by gannyan1953 at 18:23
読めないんですね。申し訳..
by gannyan1953 at 18:09
> ださぶろうさん ご..
by gannyan1953 at 21:44
楽しんでいただけて大変嬉..
by gannyan1953 at 21:41
長津田の大火の事を調べて..
by shin344 at 21:41
初めまして久し振りで ..
by shin344 at 21:35
コメントありがとうござい..
by gannyan1953 at 21:56
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
海軍道路を歩いた
at 2017-08-12 22:23
柴犬朔太郎 また爆睡
at 2017-08-06 22:24
猿投神社  
at 2017-08-06 21:37
満蒙開拓平和記念館・長岳寺
at 2017-08-06 20:58
神坂(みさか)神社 阿智村
at 2017-08-03 20:45
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧