歴史と素適なおつきあい

カテゴリ:港北ニュータウンの歴史・老馬( 45 )

2014年11月20日命日

歴史と素適なおつきあい番外編   2017・11・20

今日は友人の命日

早朝友人の家の前を 散歩で通ったら
ご主人の車が駐車場になかった

朝から墓参りでもないだろうと思うが・・・


ちょうど3年経った

b0228416_08002463.jpg
亡くなる4日前に
私は寺家にむかっていた

銀杏きれいだよとメールする
b0228416_08001958.jpg
寺家もきれいだよとメールする


ご主人からメールが届いた

入院したから病院にきてくださいと

3年経ったけど
なんか緊張感走るな

ももちゃん 又夢にでてきてね!




by gannyan1953 | 2017-11-20 08:04 | 港北ニュータウンの歴史・老馬 | Comments(0)

ナミアゲハ 交尾

歴史と素適なおつきあい番外編   2017・9・24


b0228416_17130151.jpg


朔太郎が道路上で動くものに怯えた

アゲハ交尾中だった

道路の真ん中なので車にひかれないかと
心配し少しずつ歩かせて端に寄らせた

くっついたまんま動くので面白い
約一時間このままだそうだ



by gannyan1953 | 2017-09-24 17:16 | 港北ニュータウンの歴史・老馬 | Comments(0)

くさぶえのみちにネズミがいた

歴史と素適なおつきあい番外編    2017・7・12



b0228416_22120650.jpg
ネズミが水を飲んでいた

正面から撮れなかったがかなりかわいい顔をしていた

大きさ7センチくらい


by gannyan1953 | 2017-07-18 22:13 | 港北ニュータウンの歴史・老馬 | Comments(0)

ブヨには熱いシャワーが効く

歴史と素適なおつきあい番外編




b0228416_10042870.jpg
画像:e-情報.com


久しぶりにブヨに刺された

最初わからなく半日たってかゆいなと思った
小さな赤い点が三つありかゆいのでリンデロンVGを塗った

収まったと思ったが3日後から無性にかゆくなり
腫れて来た

そこで熱い46度くらいの熱さのシャワーをかけた
かゆみが止まった

10時間後またかゆくなったのでシャワーをかけた
かゆみが止まった

ホントは冷やすのかとおもったのに熱いシャワーが効いた
よかった


by gannyan1953 | 2017-06-16 10:05 | 港北ニュータウンの歴史・老馬 | Comments(0)

山崎公園 アオサギ コサギ

歴史と素適なおつきあい番外編   2017・6・14


b0228416_20552311.jpg
知らなかった

アオサギは入れ替わっていた
理由はわからないが今のアオサギと縄張り争いに負けたのかもしれない

コサギはカラスに追われてどっか行ってしまったという

人に慣れてかわいかったのに・・・

早朝カワウがやってきて石でカワウを追い払っていた
コサギは自分のことと思って去ったのかもしれない


by gannyan1953 | 2017-06-14 22:50 | 港北ニュータウンの歴史・老馬 | Comments(0)

からたちの花

歴史と素適なおつきあい番外編



b0228416_13065930.jpg

b0228416_13070542.jpg


最近篠笛とピアノ伴奏の演奏会を開いている

「からたちの花」というグループである

近所にからたちの花が咲いた

からたちにはとげがあり 
まろいまろいきんのたまの
実はたべられない

まるで私たちにピッタリだと
名付けた

花は可憐でよかった・・・


北山田地区センターで
2017年6月3日13:30

ロビーコンサート!


頑張るぞ107.png169.png




by gannyan1953 | 2017-04-18 13:12 | 港北ニュータウンの歴史・老馬 | Comments(0)

老馬谷ガーデンに行ってきた 

歴史と素適なおつきあい番外編   2017・4・16


b0228416_13010740.jpg
柴犬 朔太郎


全国都市緑化よこはまフェア協賛の駅前から老馬谷へ

今まで使用できなかった階段を使って早淵川に下りると
そこはもう老馬谷ガーデン



チューリップが可愛らしい
花がいっぱいのガーデンができた

大山街道を歩いている方
おくつろぎください




by gannyan1953 | 2017-04-18 13:01 | 港北ニュータウンの歴史・老馬 | Comments(0)

中川の花散歩に行った

歴史と素適なおつきあい番外編  2017・4・12

山崎公園の山

b0228416_17285959.jpg
 日本タンポポ



b0228416_20191391.jpg
シュンラン


b0228416_20241285.jpg
ホウチャクソウ


b0228416_20262852.jpg
ナツトウダイ



b0228416_20265829.jpg
ヒトリシズカ

b0228416_20274339.jpg
山崎公園のグランドは前日の雨で池になった


b0228416_20281252.jpg
真ん中にいるのがウシガエル


b0228416_20345425.jpg
ヤマモモ


徳生公園

b0228416_20375635.jpg
キンンクロハジロ
もうすぐ北に帰るらしい


b0228416_20380870.jpg
b0228416_20381246.jpg
カイドウ


b0228416_20381857.jpg
ハナモモ
b0228416_20382115.jpg
クスノキ

牛久保西公園


b0228416_20382584.jpg
花は終わっていた


b0228416_20383110.jpg

b0228416_20383431.jpg
 昔ゴールデンのガンジーと毎日遊んだ公園
桜もっと小さかったな


b0228416_20511649.jpg

b0228416_20511159.jpg
1996年生まれ
2006年永眠
ガンジー



おしまい

ぐるっと緑道










by gannyan1953 | 2017-04-13 20:44 | 港北ニュータウンの歴史・老馬 | Comments(0)

港北ニュータウン 明治の講の旅

歴史と素適なおつきあい番外編    2017・1・12

明治40年ころ
大棚村にあった講・・何の講なのかわからないが
講の代表で
参拝の旅に出た記録を見せてもらった


2月5日

午前6時 杉山社に集合 
このころはまだ龍福寺あたりにあったという
猫のあしあと 龍福寺について

お神酒2升 みかん4箱を配る

神奈川発11寺40分の汽車に乗車

当時の神奈川駅は、東神奈川と横浜の間にあり
明治5年(1872)に品川と横浜に開通し
一ヶ月後に神奈川駅が設置された
昭和3年(1928)に廃止された

国鉄 神奈川駅

駅まで約11キロ 3時間弱の徒歩である

静岡に午後6時着  
静岡の安田屋に宿泊

昼食代2円 酒9人前含む


どうも9人ででかけ
、6時間の乗車中
早速飲んで食べてをしたらしい

宿泊代は読めないが50銭くらいだろうか
今安田屋はないと思われる

早速静岡着の知らせをはがきで送ったらしい

2月6日
久能山拝観 拝観料ひとり10銭

静岡浅間神社参拝

静岡駅〜久能山まで約10キロ

静岡駅から浅間神社まで約2キロ
往復24キロ

なのに
午後6時 豊橋駅に到着 坪屋に宿泊

歩きで6時間 汽車はわからないが3時間かかるとして

(静岡から豊橋は約113キロ時速40キロで
汽車が走ると・・・約3時間)

朝6時から3時まで9時間あるので
歩きの参拝、参詣は可能
静岡駅には午後3時出発で
夕方6時に豊橋に着ける

とにかく脚力すごい

2月7日
午前6時 坪屋を発ち8寺豊川ステーションへ
汽車にて熱田に至る
熱田神宮参拝
徒歩にて
東本願寺参詣
西本願寺参詣  
散歩にて
名古屋城見物
旅館に入る 


夜散歩 
改良万年筆?
このころの万年筆は6円ほど
見に行ったのか?

宿代 60銭 河内屋 宿泊 
現存せず


2月8日
名古屋より津島まで
津島神社参拝

中食15銭
蜜柑5銭
津島より亀山まで汽車
参宮列車にのりかえ山田に着し
龍太夫支店に3時半に着き茶を喫し
直ぐ人力車にて神風館龍太夫に至り
1泊 棒入参内し神官太神楽10円
伊勢神宮参拝のことと思う
伊勢地図5枚10銭
画紙25枚
竪具後 14枚 14銭

竪具はわからないが障子紙か?
b0228416_12580795.jpg
龍太夫の宿坊は現在伊勢和紙館になっている


2月9日
お神楽料
馬車にて二見ヶ浦見物
帰りニの膳 大盃 古式にて取り飯を喫し
馬車にて二見浦
2円35銭 9人分

2月10日
古市備前屋にて伊勢踊り
龍太夫に帰り一泊

伊勢踊3円50銭
二見ヶ浦館5銭
草履15銭
煙草9銭 5銭

講 ? 9人前

2月11日
10時頃より朝熊岳へ(あさまだけ)
中食5銭
朝熊 札代11銭
子守地蔵 5銭
茶菓子10銭
龍太夫 宿代64銭
朝熊山奉納 20銭か2銭

朝熊山金剛証寺で伊勢神宮の鬼門をまもる寺

2月12日
午前7時35分 山田発の汽車にて
午後1時奈良の南園堂下小刀屋善助方投宿

春日大明神札代 14銭
奈良名所本 10銭
カミソリ25銭
春日大神奉納50銭
人力車
利用料金不詳

荷物山田より神奈川迄


2月13日

橋本より高野山へ3時頃着
高室院へ一泊
宿泊代 70銭
札代31銭
うどん

中食15銭
おかし2銭
高室院は村上天皇の血をひく僧が
寺を開き現在もある
b0228416_18151961.jpg
高室院 宿坊

高室院宿坊のご案内


2月14日

妙寺3時3分の列車にて粉河

粉河寺参詣
札代2銭
b0228416_18172333.jpg
観光協会より



4時51分の列車にて岩キ駅へ
岩キ駅より1里徒歩根来(岩出駅と思われる)
地辻本屋 一泊 
宿泊代 4?銭
地図4枚 12銭
札代6銭

2月15日
岩キ駅停車場より汽車にて和歌山市へ
和歌山天守閣 5銭

大阪道頓堀
人力車  5銭
大阪エビス屋 宿泊
宿代80銭
16日
大阪案内車夫 65銭
多度津舟代 1円40銭
中食 30銭
汽船菓子 12銭
四国松見屋 中食
多度津より琴平汽車賃27銭
箱?園 2円48銭
札代20銭
札代33銭
中食30銭
松見屋宿泊45銭


2月17日
午前6時多度津を発し宮島へ
舟賃 1円47銭

厳島神社
札代11銭
大根屋 70銭
b0228416_18342749.jpg
現在のだいこんや かわぐちか

2月18日 
宮島より神戸まで
汽車賃2円55銭
宮島絵図 17銭
汽車菓子 10銭
中食15銭
神戸より京都
汽車賃75銭
京都より三條小橋
電車賃7銭
湊川社
札代 7銭
午後9時京都三条大橋南詰 伏見屋到着す


池田屋騒動で有名な旅館池田屋。騒動後営業停止となり約7ヶ月後に再開し、
後年佐々木旅館になったとの記述も多く見受けるが、
実際は事変後営業停止となり屋敷・什器・畳1枚まで競売にかけられることになり、
伏見に住む桝谷という人物が「桝屋」という屋号で営業することになる。
その後「大勢館」「伏見屋」「佐々木旅館」と移り変わっていく。
池田屋前の碑は昭和2年京都市教育会によって建立されたが、
寄贈者として碑に刻まれている佐々木フサとは伏見屋の主であり、
その後同地を引き継ぐ佐々木旅館は佐々木フサの親族が経営者である。

参考 よっぱ、酔っぱ池田屋騒動


これによると
どうも元池田屋に宿泊したことにある  大発見!

寺の名前で読めるのが金閣銀閣、等持院

2月19日
平野神社
官幣大社
北野天満宮
芝居 10銭
京都案内7銭
伏見屋宿代70銭
健心寺
三十三間堂
後白河帝
?エリ5枚 1円50銭
清水寺
高台寺
知恩院
信倉院
南禅寺 石川五右衛門の門あり
案内賃 不詳
京都大津船賃10銭

大津竹内 宿泊 70銭

2月21日
近江八景廻り 車で 70銭
三井寺 鐘をついたか
石山寺本堂拝観 3銭
近江石山より静岡まで(静岡行きの間違いではないか)
汽車賃2円49銭
午後7時豊橋坪屋投宿
22日
午前6時36分豊橋発平沼駅 急行列車
急行券50銭
豊橋より平沼まで汽車賃1円52銭
蜜柑4銭
煙草9銭


帰宅



おおよそ筆記してあるだけで1人30円
宿泊代・交通費。昼食代などが書いてないところもあるので
1人50円はかかったのではないか


今の金額で50万円はしたと思う
講の旅19日間・・・おみそれしました040.gif





















by gannyan1953 | 2017-01-27 10:48 | 港北ニュータウンの歴史・老馬 | Comments(0)

劔神社 港北ニュータウン

歴史と素適なおつきあい番外編   2017・1・7

劔神社に初詣

中川からセンター南
参照


地図
劔神社に初詣

 まずは中川駅から早淵川にむかって 
階段上がると
 
b0228416_16474761.jpg
矢羽根不動尊

義経の家来が矢を放ち
羽根が落ちたところという伝説がある
b0228416_16475129.jpg
以前お堂の中をみせてもらった


b0228416_16475403.jpg
本堂の右にはお稲荷様


柚木台地にでて
高地からの景色を堪能したら

あすなろ老人ホームの方に
下山
柚木谷戸を横断し

あいわ幼稚園の下の谷戸にはいる

b0228416_16545884.jpg

左手に熊野社

たしか動かすと祟るといわれ
劔神社に合祀されるも
今でもここに鎮座


b0228416_16555516.jpg

谷戸の突き当たりを登ると富士山がよく見える

あいわ幼稚園の大きい駐車場手前右の道を
降りて行く
この細い道は鎌倉街道といわれる

すぐに劔神社におりる


b0228416_16580934.jpg
劔神社の社伝

むかし陸奥の国から炭を売る商人が長年にわたり
鎌倉の鍛冶に炭を運んでいた
鍛冶はお礼に自ら鍛えた刀を一振
炭商人に贈った
その帰り道荏田村の和泉谷付近で
休み、清水を飲んだら酒酔いの気分になって
眠くなり眠ってしまった

そのとき木の上にいた大蛇が
炭商人をひとのみにしようと下りてきた
とっさに刀が勝手にぬけて
大蛇を斬った

炭商人は命を助けてくれた刀を当地に
祀った

八岐大蛇伝説みたいで
おもしろい

この神社はこの辺りに多い杉山神社とは違う

ただ宮司さんは共通のようだ
b0228416_17061012.jpg
劔神社

ちょっと近くの真福寺に立ち寄った
b0228416_17063663.jpg

真福寺の左の道を登って行くと

b0228416_17062869.jpg
お稲荷様があった

今回の新発見








by gannyan1953 | 2017-01-07 17:09 | 港北ニュータウンの歴史・老馬 | Comments(0)



横浜周辺の歴史散歩
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
> rollingwes..
by gannyan1953 at 14:13
初めまして、ローリングウ..
by rollingwest at 16:31
できればメールでお話しし..
by gannyan1953 at 09:08
新横浜スパインクリニック..
by gannyan1953 at 18:23
読めないんですね。申し訳..
by gannyan1953 at 18:09
> ださぶろうさん ご..
by gannyan1953 at 21:44
楽しんでいただけて大変嬉..
by gannyan1953 at 21:41
長津田の大火の事を調べて..
by shin344 at 21:41
初めまして久し振りで ..
by shin344 at 21:35
コメントありがとうござい..
by gannyan1953 at 21:56
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
2014年11月20日命日
at 2017-11-20 08:04
新宿旭町の貧民窟
at 2017-11-18 18:36
新宿の闇市
at 2017-11-12 18:35
東海七福神めぐり 江戸を守護..
at 2017-11-05 12:02
ガンジーの夢をみた
at 2017-10-21 17:14
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧