歴史と素適なおつきあい

<   2014年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

丹沢の春

歴史と素適なおつきあい番外編        2014・4・23

今晩オバマさんが国賓として来日する。
逆方向ならいいかと横浜から丹沢へでかけた。
東名高速道の料金の割引がなくなり、高くなってきつい!

天然記念物 中川の箒杉

b0228416_18204624.jpg
天然記念物の箒杉
b0228416_18212292.jpg
箒杉展望台から


b0228416_22071260.jpg

この杉の種がスペースシャトルに乗ったらしい
2000歳の杉の種
ンンン・・・何の研究するんだろ・・わからん
展望台でモニュメントが見つけられなかった。残念!


箒スギという名称のいわれは、かつてこの地が「宝木沢」(ほうきざわ)と呼ばれていたのが転じたとも、

樹形が「箒」に似ていたことから呼ばれるようになったともいわれる。


江戸時代この地は禁令によって、スギ・ヒノキ・モミ・ツガ・カヤの伐採が禁じられていた。

幕府瓦解後箒杉のまわりの木は伐採され茶畑になった。


明治37年に起きた大火でこの箒杉が火の手を阻み集落の全滅を免れた。

昭和47年の集中豪雨では土砂崩れが直撃したが、箒杉によって二手に土砂が分かれ被害を免れた住民もいる。

その人たちがこの箒杉茶屋を始めたらしい。


このお店にあった箒杉災害のファイルを読ませてもらった。


この地は鎌倉時代からの歴史があり、先祖は藤原秀郷だそうだ。

平将門を倒した藤原秀郷の子孫佐伯経範が1030年頃秦野に移り住んだ。

波多野氏を名乗った。その後支流として松田氏、渋沢氏、河村氏、栢山氏・大友氏・沼田氏

など相模西北部に一族が繁栄した。

秀郷の子孫に佐藤姓を名乗る人は全国にいる。


箒杉集落は、昔からの災害の言い伝えはなく、安全な場所として安心して人が住んでいた。


ところが住民の反対をよそに権現山の木を伐採していけない期間が過ぎたからと

伐採した。伐採した人たちがどういう人たちかはわからなかった。


そして昭和47年の災害になった。死者6名だそうだ。

集中豪雨で権現山が崩れたのである。

この災害で被害を免れたのが今の茶屋のあたりに住んでいた佐藤さんだという。



b0228416_18232970.jpg
箒杉茶屋の山菜かけそば  850円
蕎麦は手打ち!おいしい
キンシオも訪れている
西丹沢教室に向かう

畦ヶ丸まで4、7キロ 0、6キロだけ歩いてみた

10年前までには、ほとんど西丹沢の山々は登山踏破しているが
最近山は登っていない・・・疲れるから

b0228416_22090932.jpg
西丹沢自然教室から吊り橋を渡って最初の堰堤
b0228416_22200002.jpg
雨が降ると鉄砲水のように土砂がでる
b0228416_22202581.jpg
こんなに木が流されていて通るのも大変
b0228416_22192991.jpg
b0228416_22234086.jpg
西沢で砂をほじほじしたらミミズみたいな虫がでてきた
b0228416_22244294.jpg
上流の桜の花びら
b0228416_22250858.jpg
山には桜がいっぱい咲いている

西丹沢教室にあった丹沢の石の標本
b0228416_08462778.jpg
b0228416_08504044.jpg
b0228416_08504889.jpg
b0228416_08505884.jpg




アナグマ発見
西丹沢自然教室の帰りに世附(よづく)に寄った。
出発してすぐ西丹沢橋の歩道を行く柴犬より小さめの茶色のほかほかした動物発見。
上下に揺れながら疾走中!西丹沢自然教室でもらった動物写真をみた。
アナグマだった。
両脇の歩道を一頭ずつ教室に向かっていった。


世附(よづく)
世附村があったが山北と合併して村名は消えた。
この奥地蔵平は武田信玄の北条攻めにも使われた道があった。
さかせ古道という。

無茶苦茶行きたくなって調べてみたが、地蔵平を目指せ!
ところがすでに40年以上の廃道で、
感のいい人じゃなきゃ道に迷いそう
残念!!!

話はもどり、このころから地蔵平には、山の中で自給自足の生活をする人が住み着いた。

明治の終り頃世附川の流域の国有林(帝室御料林)事業がはじまり
伐採、炭焼きの仕事をする人たちが富山、静岡、山梨などから集められた。

その人たちを地蔵平に住まわせ子弟のための学校も作られた。

昭和9年(1934) 〜 昭和41年(1966)にかけ世附森林鉄道が作られた。

b0228416_22264012.jpg

上流からみた浅瀬
この浅瀬から鉄道があった。
現在は鉄道がはずされ林道として残った。

山林労働者に従事する人々の集落が形成された
一時は200戸以上の家があり、人口は増加した


大正12年(1923)には三保小学校の分校・大又沢分校が開校し、

林業が活発なときには賑わった。

昭和35年林業が下火になり廃校となった。

現在浅瀬より上流には人家はない。


この浅瀬には、刀剣鍛錬所という看板のある家しかなかった。

b0228416_22264546.jpg
このさき通行止めになって柵のある林道はあった。
あるくことはできそうだが鉄砲が怖い
調べてみたら2013年から林道が崩壊し歩行者も立ち入り禁止になった

世附川は丹沢湖に流れこんでいる。
森林鉄道があったころ、川に沿って浅瀬、世附、荒井沢、落合などの集落があった。
急峻な山村だった。

村々は三保ダムが1978年にできたときほとんどが湖底に沈んだ。









by gannyan1953 | 2014-04-23 18:44 | 神奈川県の歴史散歩 | Comments(0)

港北ニュータウン 牛久保村の地名

歴史と素適なおつきあい番外編 

b0228416_11081028.jpg
牛久保神社
b0228416_09260097.jpg
字名


牛久保村は「新編武蔵風土記」によると
南北に山を負いすべて高低山林の地で畑少なく田が多かった。
が、川がなく谷間の清水を集めて用水としたため土地は冷気多く収穫は少なかった。
もと大棚村字牛窪で文禄3年(1594)大棚村から分離独立した。
中川5ヶ村では地形的に恵まれず開発が遅れ、江戸中期から本格的な開発が行われたようだ。
当時は牛久保新田と呼ばれていた。

旗本久志本氏、安藤氏、天領の三給地であった。元禄検地は天領のみ行われた。

旧家
安藤、岩崎、岡本、唐戸、笹本、関、田丸、長沢、宮台

地名

牛久保(ウシクボ)
後久保。大棚の後ろで、牛はふち(崖)いし(石)うし(かぶと虫)などいわれるが、ここは後ろの窪である

古梅(コオメ)
小梅谷。埋め立てた場所。谷を周囲の丘を崩して埋めた。梅は佳字。
熊野社、左近稲荷社、地蔵堂があった。古代の木道が見つかっている。

清水谷(シミズヤト)
清水が湧き出る場所。周囲が山なので、冷たい山水が谷間に流れた。

ソウソウ谷(ソウソウヤト)
ソウソウは静かな水音。谷間の水が静かに流れる地。

請地(ウケジ)
請地谷。開墾地名で、租税の減免があったが期間後は検地を受け一般の畑と同様な扱いになる。
神明社があった。

熊沢谷(クマサワヤト)
山裾の窪地。水たまりができるような地。

沖ノ谷(オキノヤト)
開墾地名。沖は興す意味で奥、輿、沖が使われた。

池ノ谷(イケノヤト)
池のある地。自然にできた水たまりか、地面を掘って水を湛えたものを池という。
イケは埋けるともいい、埋けの谷かもしれない。

甚蔵谷(ジンゾウヤト)
甚は山腹の小平地。蔵は崖、岩場をいう。ここは人名かもしれない。

金子入(カネコイリ)
金子入谷。鍛冶地名か。弘願山長徳寺、山王社、稲荷社、八稲荷社があった。

子ノ神谷(ネノガミヤト)
子の神社があった。小山田の一角と思われる。

小山田(コヤマタ)
山田村に接していたのでつけられた地名である。諏訪社、浅間社、白山稲荷社があった。

百崩谷(ビャクミヤト)
百崩は崩れやすい場所で土地の人はビャックミと言う。百は水、崩れはクム、クミで崩れだすこと。
ビャク、クムは方言。

海道下(カイドウシタ)
大山街道の下の土地。大山街道は村内では峰道を通っていたので付近はみな海道下といった。

かながしら
村境の高台の土地、鍛冶地名か。ここには牛久保の金子入と大棚の鍛冶山との入会地で、
鍛冶場があった。

さいの神
道祖神を祀った地。サイノカミ、セーノカミ、ドウロクジン(道陸神)といった。
道祖神を祀った土地にサエド、サイトという地名がある。
祭りはどんと焼き、左義長(サギチョウ)といい、火祭りの形をとる。

せどの谷
セドには瀬戸の当て字が多い。背戸ー日陰、狭戸ー狭い地のことである。










by gannyan1953 | 2014-04-01 18:32 | 港北ニュータウンの歴史・老馬 | Comments(0)



横浜周辺の歴史散歩
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
> rollingwes..
by gannyan1953 at 14:13
初めまして、ローリングウ..
by rollingwest at 16:31
できればメールでお話しし..
by gannyan1953 at 09:08
新横浜スパインクリニック..
by gannyan1953 at 18:23
読めないんですね。申し訳..
by gannyan1953 at 18:09
> ださぶろうさん ご..
by gannyan1953 at 21:44
楽しんでいただけて大変嬉..
by gannyan1953 at 21:41
長津田の大火の事を調べて..
by shin344 at 21:41
初めまして久し振りで ..
by shin344 at 21:35
コメントありがとうござい..
by gannyan1953 at 21:56
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
2014年11月20日命日
at 2017-11-20 08:04
新宿旭町の貧民窟
at 2017-11-18 18:36
新宿の闇市
at 2017-11-12 18:35
東海七福神めぐり 江戸を守護..
at 2017-11-05 12:02
ガンジーの夢をみた
at 2017-10-21 17:14
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧