歴史と素適なおつきあい

<   2016年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

高尾山 稲荷山コースに行ってきた

歴史と素適なおつきあい番外編   2016・12・31


おせちも作って重箱に詰めた
掃除も、お正月の準備もした

久しぶりに登山の気分

高尾山に行ってきた

インフォメーションで稲荷山の説明を受け
といっても「1時間半かかり山道です」といわれただけだが


ただの山道、人少ない  やったー!!

高尾山口到着11時20分
下山後高尾山口出発14時10分



b0228416_16421613.jpg

早速お稲荷様


b0228416_16430183.jpg

b0228416_16440217.jpg
稲荷山展望台で
休憩


b0228416_16441753.jpg
 1時間20分で頂上に到着

ブラタモリでこんなふうに
富士山見えます

をやってた場所
今日は富士山見えた


おにぎり食べて

ぞくぞく人が登ってくる

どうも山頂で日の出を拝むための
場所取りがすでに13時に始まっているのか・・・


b0228416_16484657.jpg
福徳稲荷

来年も豊かでありますように

b0228416_16484911.jpg
  

薬王院


b0228416_16485392.jpg

摂社


b0228416_16494685.jpg
  

お金を洗って

あーーー欲を出してしまった

来年も豊かに暮らせますように・・・

b0228416_16503461.jpg
  北原白秋が私を高尾山に呼んだのか・・・

碑があった




北原白秋と縁のある2016年でした

皆様よい年をお迎え下さい

003.gif003.gif003.gif







by gannyan1953 | 2016-12-31 16:55 | 東京都 歴史散歩 | Comments(0)

小田原 北原白秋の童謡散歩道「からたちの道」

歴史と素適なおつきあい          2017・2・10

日本の唱歌「からたちの花」の道を歩く
北原白秋お気に入りの散歩道である
b0228416_13065930.jpg
からたちの花





9:50 小田原駅西口集合

「いこいの森」行きのバス10:10・・・水の尾・・白秋童謡の道入口・・
野外劇場の観客席・・からたちの花碑・・御鐘台・・蓮船寺・・この道
・・砂山・・伝肇寺(でんじょうじ)・・(昼食)小田原漁港・・あわて床屋・・あめふり・・白秋童謡館


高長寺
b0228416_11200142.jpg

b0228416_11200771.jpg
北原白秋と美那子の墓

北村透谷は明治27(1894)東京芝で自ら亡くなった
白金台の瑞聖寺(黄檗宗)に墓があったが、
60年後ここに移された
ここは昔からの北村家の墓地だった

自殺という亡くなり方が代々続く墓に
入れなかった理由だろうか

小野路から薬師池
北村透谷を参照



北原白秋(1885〜1942)
詩人・歌人・童謡作家


福岡県柳川の裕福な家に生まれ、南蛮文化をとりいれた
異国情緒豊かな町で育った

早稲田に入学するもすぐ退学し、与謝野鉄幹主催の

新詩社にはいる


芥川龍之介に絶賛され、文芸雑誌「朱
欒」(ザンボア)を創刊



隣家の人妻と恋に落ち姦通罪で市ヶ谷未決監に2週間勾留された

このスキャンダルで作家としての地位を失墜、
柳川大火で実家も破産し
失意の中城ヶ島に家族で移り住み

「城ヶ島の雨」を作詞

隣家の人妻だった俊子と結婚・・・俊子の病気療養で小笠原父島に転居するも

俊子と離婚

のち章子と結婚し小田原に住む

小田原で家を建て童謡の作詞を多くした

最後に結婚した菊子との間に長男が生まれている
東京下谷に住んだ


白秋童謡の道

小田原に住んでいるときに多くの童謡を作詞した白秋にちなみ
「からたちの道」として道が整備された

歩いてみたら、小田原城の外堀跡が多くあった

b0228416_17520312.jpg
この黄色の線が外堀で上部がからたちの道と重なる



b0228416_17481446.jpg



b0228416_17483273.jpg
堀切
b0228416_17484348.jpg



b0228416_17485356.jpg
外構の説明
b0228416_17490565.jpg
外構の説明

b0228416_17492026.jpg



b0228416_17495659.jpg

b0228416_17492927.jpg

小田原城の外郭最高地点




b0228416_17494165.jpg
外郭の説明
b0228416_17501950.jpg
白秋の碑



b0228416_17503350.jpg


b0228416_17504351.jpg
からたちの木が一本だけあった

b0228416_13181250.jpg
野外劇場のかきねの裏側にからたちがあった
まだつぼみ
1017年4月15日撮影




b0228416_17505361.jpg
景色のよさに白秋が名付けた
b0228416_17510476.jpg
野外劇場の景色

b0228416_17511327.jpg
蓮船寺
新幹線が通るため板橋から
この地に移転した
北条時代からある古い寺


b0228416_17512825.jpg
蓮船寺の横にある堀切


b0228416_17515241.jpg




b0228416_17533489.jpg


b0228416_17534485.jpg


b0228416_17561883.jpg
伝肇寺


正安2年(1300)に無極斎が創建した

大正時代 白秋はこの寺の住職を頼って
この地に住み着き
みみづくの家をこの寺に造った

b0228416_17563713.jpg


b0228416_17564723.jpg



b0228416_17565108.jpg



b0228416_17571469.jpg

b0228416_17571806.jpg
小田原文学館

b0228416_17572460.jpg
庭にある北村透谷の碑

島崎藤村が建てた



















by gannyan1953 | 2016-12-25 11:53 | 神奈川県の歴史散歩 | Comments(0)

防衛省見学に行ってきた

歴史と素適なおつきあい番外編   2016・12・21

朝から青空がひろがりあったかい冬至となった

予約しておいた防衛省に行ってきた

多い時は100人くらいの見学者だそうだが今日は11人

でも写真取る時間もあんまりなく・・・100人いたら
どうなるのかな・・・・


b0228416_18144126.jpg
右からA棟 B棟  このA棟に市ヶ谷会館があった
現在の建物は
市ヶ谷記念館、B棟、C棟、A棟、D棟、E棟の順に左側から並ぶ
資料によると伽藍建築で平等院を真似したらしい
うーん・・わからなかった・・・

b0228416_18165539.jpg

今回見たかった市ヶ谷記念館 場所はむかって左の方に移築された


b0228416_09594652.jpg

2階から講堂をみた
正面玉座はGHQ傍聴席に
前方左に裁判官
前方右に戦犯たち

真ん中すこし左が被告席だそうだ
まんなかは報道陣

b0228416_10031855.jpg
ウイキペデイアより




b0228416_09412243.jpg
大講堂は昔は2階にあったが現在は一階

玉座は東京裁判のときにはGHQの傍聴席となり
ひな壇が作られていた

b0228416_09450858.jpg
床を固くするため箱根の寄木細工で作られている

天皇が座られたときには講堂が広く見えるように
講堂の床は入口付近まで斜めに張られており
遠近法をもちいられている。
b0228416_09481502.jpg
ナラ材で作られた床はほとんど当時のもの

b0228416_09500252.jpg
東京裁判の写真

現在のA棟の場所にこの市ヶ谷記念館があったがその地下に
壕が掘られ完成したのちに
パールハーバーが起こる

戦前から本土決戦の準備がなされたいたことに
ビックリ
昭和16年8月に着工されている

現在老朽化のため見学不可になっているが
2016年の調査の様子が
展示されている

展示物も撮影禁止になっている

b0228416_09575962.jpg
東京裁判のときに日本の領土が書かれている地図を
マッカーサーの命令で作成された

残ったもう一枚は靖国神社にあり、展示はされていないので
この場所でみられる貴重な地図である


b0228416_09593415.jpg
旧陸軍大臣室

ここに三島由紀夫が立てこもった

鶴見神社と三島由紀夫


b0228416_09592588.jpg
その時の刀傷


b0228416_10063373.jpg
昔の市ヶ谷一号館正面の桜の御紋

戦前は菊の御紋だった


厚生棟にいっておみやげをみた


b0228416_10073292.jpg
包み紙

b0228416_10073542.jpg
おまんじゅう


b0228416_10074376.jpg
北鎮カレー

旭川の土産で買ってきたがおいしかったのでまた買う・・・人気ナンバー1だという

(食べた)
フルーティ・深い味わい
やっぱりおいしい



b0228416_10074976.jpg
お店の人がナンバー2の人気という舞鶴のカレー


(食べた)
食べやすくピリリとして美味しい
熟カレー辛口に似てるかも


このツアー無料!

楽しかったが、全員一列左端歩行など義務づけられ
ちょっと緊張した

















by gannyan1953 | 2016-12-21 18:19 | 東京都 歴史散歩 | Comments(3)



横浜周辺の歴史散歩
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
> rollingwes..
by gannyan1953 at 14:13
初めまして、ローリングウ..
by rollingwest at 16:31
できればメールでお話しし..
by gannyan1953 at 09:08
新横浜スパインクリニック..
by gannyan1953 at 18:23
読めないんですね。申し訳..
by gannyan1953 at 18:09
> ださぶろうさん ご..
by gannyan1953 at 21:44
楽しんでいただけて大変嬉..
by gannyan1953 at 21:41
長津田の大火の事を調べて..
by shin344 at 21:41
初めまして久し振りで ..
by shin344 at 21:35
コメントありがとうござい..
by gannyan1953 at 21:56
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧