歴史と素適なおつきあい

タグ:柴犬朔太郎 ( 4 ) タグの人気記事

柴犬朔太郎 また爆睡

歴史と素適なおつきあい番外編   2017・8・1


柴犬朔太郎は8月1日生まれ
10歳になりました
おめでとう!
目開いて寝るのやめてくれる?

なんか怖い・・・

b0228416_22243320.jpg



by gannyan1953 | 2017-08-06 22:24 | 前足 湾曲 柴犬朔太郎 | Comments(0)

老馬谷ガーデンに行ってきた 

歴史と素適なおつきあい番外編   2017・4・16


b0228416_13010740.jpg
柴犬 朔太郎


全国都市緑化よこはまフェア協賛の駅前から老馬谷へ

今まで使用できなかった階段を使って早淵川に下りると
そこはもう老馬谷ガーデン



チューリップが可愛らしい
花がいっぱいのガーデンができた

大山街道を歩いている方
おくつろぎください




by gannyan1953 | 2017-04-18 13:01 | 港北ニュータウンの歴史・老馬 | Comments(0)

箱根八里を演奏する

歴史と素適なおつきあい番外編 2016・11・20


今日は大好きな友人の命日だ 
墓参りに行ってきた
それが・・・柴犬朔太郎は必ず墓に飛びつく・・泣けるじゃないか・・・

このたび篠笛をふく友人とピアノの伴奏で演奏会を催す

亡くなった友人は、きっと喜んできてくれたろうだろうな
早く演奏会開けばよかった




b0228416_08420423.jpg
柴犬朔太郎と20歳のにゃんにゃん

b0228416_18421283.jpg




箱根八里は
元気な曲なので
なんとなく歌ってきたが
よくよく考えると
歌詞が難しい

作詞家は鳥居忱(とりいまこと)で東京音楽学校の先生であった
滝廉太郎はドイツに発つ前にこの作品を中学唱歌として発表している


1.箱根の山は、天下の険(けん)
 箱根の山は 険しい山 
 函谷関(かんこくかん)も 物ならず 
 長安の都の険しい谷の関にくらべるまでもない                              
 万丈(ばんじょう)の山 千仞(せんじん)の谷 
 非常に高い山、深い谷   
 前に聳(そび)え、後(しりえ)に支(さそ)う
 前に山が聳え、後ろに谷が八里の道を支える
 雲は山を巡り、霧は谷を閉ざす
 雲は山頂をかすめ、谷に霧が湧いている
 昼猶闇(ひるなおくら)き 杉の並木
 関所前の杉の並木で昼も暗い
 羊腸(ようちょう)の小徑(しょうけい)は
 ヤギの腸のように曲がりくねる細い道 
 苔(こけ)滑(なめ)らか
 苔が道にひろがりすべりやすい
 一夫関(いっぷかん)に当たるや 万夫(ばんぷ)も開くなし
 1人の兵士が関所を護り、軍勢を通さない
 天下に旅する剛毅(ごうき)の武士(もののふ)
 国中を旅する武士
 大刀腰(だいとうこし)に足駄(あしだ)がけ
 腰に刀を差し、素足に高下駄でつっかけ
 八里の岩根(いわね)踏(ふ)みならす
 岩だらけの道を闊歩する
 斯くこそありしか、往時の武士(おうじのもののふ)
 昔の武士はこのようなものだったのだろう

武士は鎌倉時代の武士か江戸時代なのかわからない

2.箱根の山は天下の岨(そ)
  箱根の山は 険しい道
 蜀の桟道(しょくのさんどう)数(かず)ならず
 三国志の時代の棒や杭でできた軍事上の道と比べ物にならない
 萬丈(ばんじょう)の山、千仞(せんじん)の谷
 非常に高い山、深い谷
 前に聳(そび)え、後方(しりえ)に支(さそ)う
 前に山が聳え、後ろに谷が八里の道を支える
 雲は山を巡り、霧は谷を閉ざす
 雲は山頂をかすめ、谷に霧が湧いている
 昼猶闇(ひるなおくら)き杉の並木
 関所前の杉の並木で昼も暗い 
 羊腸(ようちょう)の小徑(しょうけい)は
 ヤギの腸のように曲がりくねる細い道 
 苔(こけ)滑(なめ)らか
 苔が道にひろがりすべりやすい
 一夫関(いっぷかん)にあたるや、万夫(ばんぷ)も開くなし
 1人の兵士が関所を護り、軍勢を通さない
 山野に狩りする剛毅(ごうき)の壮士(ますらお)
 江戸時代狩りができない箱根だったが、明治になり
 狩りができるようになった
 自由民権運動の壮士、意気盛んな若者のことか
 猟銃肩(りょうじゅうかたに)に 草鞋(わらじ)がけ
 ニッカボッカにハンチングのスタイルではなく昔ながらの裸足に草鞋で
 若者は狩りをする

 八里の岩根(いわね) 踏み破る
 八里の道を踏破する
 かくこそあるけれ 近時(きんじ)の壮士(ますらお) 
 最近の若者もこのようであるといいのだが 


民権運動はこの曲が作られた1901年には
衰退してきている
壮士ますらおが民権家とはいえないような気もする
猟銃肩にとあるので
素直に猟師と考えてもいいかもしれない・・
作詞家鳥居
忱はいつ作詞したのかわからないが
1900年の授業でこの歌詞に曲をつけてみないかと
生徒に話したら、滝廉太郎がメロディをつけたという
中学唱歌を発行するための作曲だった

1901年に「曲集中学唱歌」が発行された。
初版を手にした瀧は喜び、一週間後にドイツに発った。

参考:なっとく同様・唱歌

by gannyan1953 | 2016-11-20 18:45 | 神奈川県の歴史散歩 | Comments(0)

フェルトの柴犬朔太郎

歴史と素適なおつきあい番外編   2016・7・15


b0228416_10165215.jpg
柴犬朔太郎の毛があんまり抜けるので
100円ショップでフェルトの針を買ってきて
作ってみた

駄作だが・・・血まみれになって作った・・・

以外と臭くなかった
キューティクルがあれば犬の毛でも
作れるとわかった
でも毛色が地味すぎる・・・・


b0228416_10203256.jpg
朔太郎の毛は茶、白、グレー、黒のグラデーションで
茶色は先っぽに少し
ほぼ中の方の毛は黒かグレー

b0228416_10192035.jpg
7月末に20歳を迎えるニャンニャン

b0228416_10185001.jpg
熟睡していて写真撮っても
気づかない

お食事はかなり贅沢になったが、
気に入るまで
いろいろ用意する

現在も我が家で君臨し続ける

20歳の誕生日は大好きな
ショートケーキでお祝いする

by gannyan1953 | 2016-07-15 10:24 | 前足 湾曲 柴犬朔太郎 | Comments(0)



横浜周辺の歴史散歩
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
> rollingwes..
by gannyan1953 at 14:13
初めまして、ローリングウ..
by rollingwest at 16:31
できればメールでお話しし..
by gannyan1953 at 09:08
新横浜スパインクリニック..
by gannyan1953 at 18:23
読めないんですね。申し訳..
by gannyan1953 at 18:09
> ださぶろうさん ご..
by gannyan1953 at 21:44
楽しんでいただけて大変嬉..
by gannyan1953 at 21:41
長津田の大火の事を調べて..
by shin344 at 21:41
初めまして久し振りで ..
by shin344 at 21:35
コメントありがとうござい..
by gannyan1953 at 21:56
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧