歴史と素適なおつきあい

ファントム 宝塚

歴史と素適なおつきあい番外編   2019・11・16


b0228416_20235492.jpg
今日は縁あって 宝塚「ファントム」を観劇してきました。

望海風斗さんの舞台でオペラ座の怪人のお話です。

原作とは違うお話になっていますが、
とても話の筋と、気持ちがよくわかり、
涙を流しながらの観劇でした。

歌も踊りも素晴らしく
上質なミュージカルをみてきた感じでした。

8800円は安かった!

日比谷ミッドタウンでお茶してきました。
b0228416_20240960.jpg
帰宅したらなんと
武道館の沢田研二さんのチケットが
手に入るという知らせ。

是非是非
行ってきます!

久しぶりのジュリー!

お会いできる日を
楽しみにしています。




# by gannyan1953 | 2019-01-16 20:24 | 東京都 歴史散歩 | Comments(0)

橘樹郡の古代を訪ねて

歴史と素適なおつきあい   2019・2・8(金)

都筑郡の隣に橘樹(たちばな)郡がありました
古代の役所の成立から終息までわかる
橘樹官衙(たちばなかんが)遺跡は
7世紀から10世紀に人々が集まっていた古代の場所でした


b0228416_11544523.jpg
影向寺

集合:9:50 梶ヶ谷駅 バスに乗ります 昼食は川崎市民プラザです

梶ヶ谷(バス)上野川・・影向寺・・橘樹官衙・・能満寺・・
野川神明社・・川崎市民プラザ・・西福寺古墳・・馬絹古墳

橘樹(たちばな)郡の歴史

武蔵国の郡で横浜、川崎北部にあった。
縄文時代の子母口(しぼくち)貝塚、
弥生時代の影向寺、野川神明社周辺の遺跡がある。
古墳時代には多摩川周辺に多くの古墳が作られ
534年の「武蔵国造の乱」後に献上された
橘樹屯倉が川崎から日吉にかけて
あったと推測されている。

「武蔵国造の乱」とは、
6世紀に起こった笠原使主(おみ)と同族の小杵(おき)の
国造の役職を争った戦いで、
使主は埼玉古墳群、小杵は多摩川駅近くの
亀甲山古墳、芝丸山古墳を比定されている。
埼玉古墳群の方が大規模なため、
使主の勝利といわれている。

7世紀以降、大和政権の律令制のもと、
武蔵国橘樹郡となった。
郡名の由来は
ヤマトタケルとオトタチバナヒメの伝説からで、
身を投げたヒメの衣服がこの地に流れ着いたという
いわれから橘樹神社が建てられた。

影向寺は官衙の郡寺であった可能性が高い。
郷は影向寺・横浜市港北区高田・
北加瀬、南加瀬・川崎市高津区下作延の4つ
だといわれる。
のちに末長(富士通ゼネラルあたり)が加わった。

府中の武蔵国府につながる府中街道が整備され
穀倉地帯としていち早く農業が発達したところである。
そして影向寺の創建、馬絹古墳が建造される。

奈良時代に官道の東海道があり、
小高駅が置かれ荏原郡の大井駅に向かう
人々は丸子の渡しを使った。
足柄道(大山街道)が官道として利用され始める。

鎌倉時代は幕府の御家人稲毛三郎が枡形城を構え
摂関家の荘園となり稲毛領とよばれた。
室町時代は後北条氏の所領となる。

今回は橘樹官衙跡、古墳を訪ねる。

影向寺
b0228416_17273066.jpg
b0228416_17324927.jpg

天平12年(740)創建と伝わる。
b0228416_17274703.jpg


発見された瓦
素弁八葉蓮華文軒丸瓦
(そべんはちようれんげもんのきまるがわら)

b0228416_17300848.jpg
奈良県山田寺発掘の瓦で
よく似ている
白鳳期の瓦だという



創建時の瓦が発掘され白鳳末期のものと認められ
天平より50年ほど遡るのではないかといわれる。
最初私寺だったのが、律令制に組み込まれ
公寺になったと考えられている。

縁起に天平11年(739)光明皇后が目を患い、
聖武天皇は夢で「武蔵国橘樹郡の霊地に霊石がある。
石には清浄な水が湛えられここに伽藍を建立し、
薬師如来を安置すれば御平癒する」と告げられた。
早速行基を遣わし、皇后の病気は平癒したという。
翌年伽藍が建立された。

このあたり蔵骨器(骨壺)の出土が
全国的に見て多くあるのが特徴で、
火葬の風習は位の高い人物にされるので、
官人の多くは渡来系またはそれらと結びつく人が多かったと
思われる。従って渡来系指導者の寺院建立があったといわれる。

影向寺に薬師三尊が安置されている。
覚大師(794〜864)の作といわれる。
寺の活動に財力があったと思われるので
有力な人物の後ろ盾があったと考えられる。

薬師堂は最初の建立と場所に建っている。

影向石
b0228416_17332222.jpg

釈迦の仏舎利を納めた塔の心礎石で、近世になり
そのくぼみに溜まる水が眼病に効くと信じられ
多くの人がお参りした。
影向とは神仏が憑依することで憑依する木や石が必要だった。
火災で本堂が焼け落ちたとき、薬師が自ら石の上に乗って
難を逃れたといわれる。
栄興、養光といわれ寺名が「影向寺」となった。

乳イチョウ
b0228416_17335657.jpg
乳柱を削って飲むと母乳がよくでるといわれる。

橘樹官衙跡・たちばな古代の丘緑地
b0228416_17342195.jpg
b0228416_17342898.jpg
伊勢山台という標高40mくらいの丘にあり、
掘立柱建物、塀、柱穴などの遺構がある。
稲を貯蔵したり、武器や税物などの収蔵庫があった可能性がある。

大宝元年(701)から真北方位の郡衙、正倉の勅が出ており

それに対応する施設が作られたといわれる。

9世紀になると小型の建物が多くなり

廃絶に向かったと思われる。

発生から廃絶までの歴史を辿る事が

わかる重要な遺跡である。


能満寺

b0228416_17344908.jpg

天台宗で行基創建とされる。本堂が元文4年(1739)に建立され

本尊の木像虚空蔵菩薩、木像聖観世音菩薩立像が安置されている。

虚空蔵菩薩は明徳元年(1390)鎌倉の仏師朝祐によって

造られたことが墨書銘によりわかる。

深大寺の末山といわれる。


野川神明社

b0228416_17362636.jpg

縄文時代より人が住んでいたことから

創建は古いと思われる。江戸期には韋駄天社と称し

明治41年韋駄天社、子神社、神明社、大六天社が合祀され

神明社となった。

縄文前期の家の跡があり、集落があり、影向寺の西、第三京浜で

なくなったが貝塚があった。縄文前期には遺跡の周囲は

海岸がせまっていたと考えられる。

弥生後期の墓地が発掘され方形周溝墓だったことがわかった。

現在 韋駄天の像が作られアスリートたちの参詣がある。


西福寺古墳

b0228416_17363748.jpg

5世紀後半から6世紀はじめにかけて

築造された古墳で馬絹・梶ヶ谷古墳群のひとつである。

周溝があり円筒埴輪がぐるりと立っていたと思われる。

墳頂はややへこんでいるので

横穴墓があったと推測されている。


馬絹古墳

b0228416_17365030.jpg
b0228416_17371577.jpg
b0228416_17382849.jpg

副葬品が盗掘されて明確な時期はわからない。

内部に大きな石室があり、

唐尺(とうじゃく)が使用されていること、

切組積で石室が作られていることから

7世紀後半の古墳と思われる。

築造技術は精緻で石室内の装飾は

古代朝鮮半島の古墳の影響を

強く受けていると思われる。

埋葬された人物は高い分かレベルを持ち

政治力、経済力があったと思われる。


馬絹神社

b0228416_17385782.jpg
女体権現社と称し馬絹村の鎮守。
元禄年間(1688〜1704)の創建と伝わる。
昭和61年馬絹神社と改称した。
元禄より前に創建されたとも言われており
伊勢神宮の遥拝の地といわれる。
















# by gannyan1953 | 2019-01-03 14:00 | 神奈川県の歴史散歩 | Comments(0)

2019年新春

歴史と素適なおつきあい番外編   2018・1・1

あけましておめでとうございます
b0228416_23273255.jpg
2018年12月31日の富士山
お掃除、おせちと昨日まで頑張ったので
おひとりさま高尾山を楽しみました
今年もよい年でありますように!




# by gannyan1953 | 2019-01-01 00:00 | 東京都 歴史散歩 | Comments(0)

また伊東温泉にいってきた

歴史と素適なおつきあい番外編   2018・12・27


今回は主人と 伊東園松川館に宿泊
往復バスつきで一泊2食8100円

前回伊東園ホテル別館6700円
こちらの方がお湯が気持ちよく
ご飯もおいしかった・・

お隣の同系列なホテルなのに微妙に違う

伊東マリンで昼食休憩だったが、
散策した

b0228416_14143523.jpg
海が透きとおり小さな青い魚がいた
アオスズメダイだそうだ
ルリスズメダイと同じかどうかわからない

観賞魚だと思う

b0228416_14224880.jpg
1度初島にいってみたい
見える船が帆で動いているのか
くるくるまわっている
酔いそう・・・

b0228416_14240319.jpg
伊東マリンから

b0228416_14242337.jpg
伊東マリン
曲芸のお兄さん見世もの終わって
さあこれからお金をいただくところが、
「みんな・・・帰らないで・・避けないで」

と叫んでいる
かわいそう・・・

b0228416_14254871.jpg
山田君自販機
伊東マリン

b0228416_14261955.jpg
伊東港

b0228416_14263729.jpg
堤防の先まで行くと
やはり透き通っている

セイゴがイワシを追っているのが見える
(聞いた話)

セイゴはスズキの小さいときで
フッコそしてスズキになるらしい

セイゴは群れで追いかけ飛び跳ねるので
わかりやすい

でもなかなか釣れない

釣り人とうなぎの話になり
うなぎはマリアナ海溝で産卵する・・・
えー!そうなん?

マリアナ海溝の南の方に
三つの山がありいい目印となって
そこでオスとメスが出会うらしい

ロマンチック

そして暖流に乗って
この伊東港にきて
松川を鮎をめざして遡る

そこでこの釣り人は赤い糸で
鮎を釣ろうとしたら
うなぎが釣れた

ホントかな?

結局玄関前にうなぎを置いておいたので
食べる前に盗られてしまった
釣り人は食べていない

天然うなぎだったのにね


b0228416_14351444.jpg
松川にウミネコが多くいた

b0228416_14354883.jpg
翌日どんより曇り寒そうなオレンジビーチ

b0228416_14365406.jpg
山田君自販機
伊東駅近く

伊東園ホテル本館14:40出発
18:00横浜駅着

お疲れさま!













# by gannyan1953 | 2018-12-30 14:39 | 静岡県の歴史散歩 | Comments(0)

伊東温泉に行ってきた



歴史と素適なおつきあい番外編   2017・12・11・12




b0228416_14113217.jpg
どんどろ人形
伊東市のゆるキャラか・・・ではなかった・・



おもしろいことに
伊東園ホテル別館のフロントで
「伊東の見所ありますか?」
即座に
「ありません!」

ちょっと驚いた・・・・

伊東温泉の名誉挽回のために
歩いてみた

まず東海館という昭和初期の宿があった。
その先の海は砂浜のオレンジビーチがあった。
古い商店街を安納いものふかしたのを
食べながら歩いた。

ググったら駅から20分で丸山公園という
自然に囲まれた公園があっった。
ここは雨が降りそうだったのでやめた。

あるではないですか・・・

海に行ったら海の中が見える船があった。

せめてフロントはこのくらいは
プリントしておいておけばいいのに。

11日
ホテルについて早速散策

b0228416_14283924.jpg
山田君自販機


b0228416_14240396.jpg
パンフレット

b0228416_13451511.jpg
目だつのですぐわかる東海館
b0228416_13485343.jpg
左隣はゲストハウス「K'sハウス」
ここ泊まってみたい
ドミトリーもあるが、個室もあるらしい
外人客多そう・・

文化財に宿泊できる!


東海館に入ってみた  
200円
昭和3年稲葉安太郎氏によって創業された旅館
台風で壊れたりしたが、修理され
初期とは外観が変わっているが
今が一番いい外観かも

望楼は昭和24年に作られた

部屋の欄間をみるだけでもおもしろい

b0228416_14113217.jpg
どんどろ人形
いっしょに寝たくない風貌


ある説では
家康さんの命ではじめての洋式帆船をつくった
ウイリアムアダムス・三浦按針が
船大工が疫病になり
航海の途中南洋の土人からもらった
魔除けの人形を飾ったところ
病が治ったところから伝わったという
邪悪を食べる
無抵抗
嘘をつかない

いい人形だった
同じ部屋で寝てもいいです・・

b0228416_14141579.jpg
b0228416_14142650.jpg
b0228416_14142972.jpg
b0228416_14143250.jpg
b0228416_14144633.jpg
望楼から海をみる

b0228416_14270693.jpg

b0228416_14275581.jpg
山田君自販機



キネマ通
b0228416_14154574.jpg
ちんちん揚げ

なかなかおもしろい名前だ

今孫と小学生レベルの下ネタで遊ぶので
早速みやげに購入

魚のすり身を油で揚げるときの音ともいわれる

b0228416_14234457.jpg
b0228416_14315895.jpg
三浦按針記念碑の公園の近く



b0228416_14154869.jpg
暗くなってきました
山田君自販機

ホテルに帰り

b0228416_14344306.jpg
今日は伊東園ホテル 別館

4人で泊まったので
1人往復バス代こみで
6090円

飲み放題食べ放題だから安い!

4人でビール20杯は飲んだかも・・・


12日

夕べもカラオケ
雨降りなので朝もカラオケ
朝からビール・・

b0228416_14410956.jpg
駅近く美よし鮨 1080円

アジ、マグロ、ホタテ美味しかった

b0228416_14450734.jpg
山田君自販機

b0228416_14452337.jpg
オレンジビーチ

b0228416_14454032.jpg
あのポスター 石原祐次郎か?

b0228416_14471010.jpg
近くに寄ったら全然違った・・・

海津美神社

b0228416_14402123.jpg
b0228416_14474893.jpg
わだつみ神社でいいのだろうか

海津美神社・・いい響きの名前である
海神もわだつみという
石仏が素適だ
諏訪の万治石仏と似ていた
豊漁秋祭りのコースになっていた
少し安堵・・

14時40分に伊東園を出発
18時40分横浜到着

お疲れさまでした













# by gannyan1953 | 2018-12-13 14:59 | 静岡県の歴史散歩 | Comments(0)



横浜周辺の歴史散歩
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
> 坂本 理恵さん 追..
by gannyan1953 at 08:58
> 坂本 理恵さん 返..
by gannyan1953 at 08:53
ご担当者様 突然の..
by 坂本 理恵 at 12:35
 金龍ははい回ったのでな..
by 唐山 at 20:27
返信遅くなり申し訳ありま..
by モワーズ at 04:25
伝説・伝承という形でそこ..
by michikusa520 at 01:01
> michikusa5..
by gannyan1953 at 22:05
> モワーズさん コメ..
by gannyan1953 at 21:56
初めまして、あざみ野4丁..
by モワーズ at 23:18
初めまして。古墳に興味が..
by michikusa520 at 16:20
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファントム 宝塚
at 2019-01-16 20:24
橘樹郡の古代を訪ねて
at 2019-01-03 14:00
2019年新春
at 2019-01-01 00:00
また伊東温泉にいってきた
at 2018-12-30 14:39
伊東温泉に行ってきた
at 2018-12-13 14:59
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧