歴史と素適なおつきあい

静御前の墓

歴史と素適なおつきあい             2012・12・30

栗橋にある静御前の墓

日光街道歩きの2日目は栗橋が終了予定で、街道から栗橋駅に向かう途中に、静御前の墓をみつけた。
なぜここにあるのかは、伝説なのだが・・・・・

静御前は源義経の妻であるが、ここの伝説は奥州平泉の義経を追っていき、
義経の死を途中で聞き、戻るところで、力つき亡くなったというもの。

全国あちこちに、伝説上の墓があるらしい。

b0228416_2194476.jpg

b0228416_21102383.jpg

静御前の念持仏
b0228416_21344061.jpg

b0228416_21105890.jpg


会津見送り稲荷
日光街道におもしろいネーミングのお稲荷様があった。
b0228416_21132968.jpg

会津見送り稲荷という。民家の横にあった。
2013年の大河ドラマは会津なので、楽しみにしている。
私は土方歳三ファンなので。

b0228416_2114772.jpg
b0228416_21143740.jpg


栗橋関所・利根川橋
日光街道の利根川には栗橋の関所がある。
その橋は「利根川橋」といい、埼玉と茨城の県境になる。

b0228416_21235367.jpg

栗橋の関所
b0228416_2122456.jpg

橋のすぐそばにある八幡神社

b0228416_21231018.jpg

利根川橋からの景色
b0228416_2125169.jpg

富士山
b0228416_21252342.jpg

男体山
b0228416_21254145.jpg

筑波山

幸手の不思議な難読地名

b0228416_2281688.jpg


内国府間(うちごうま)といい、外国府間もある。「ないこくふかん」ってなあに?と思った。
はっきりしないが、下野と下総の国府の中間に位置するらしい。
by gannyan1953 | 2013-01-04 21:28 | 埼玉県の歴史散歩 | Comments(0)
<< 中川の大山道 愛鷹山(あしたかやま)・十里木... >>



横浜周辺の歴史散歩
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
 金龍ははい回ったのでな..
by 唐山 at 20:27
返信遅くなり申し訳ありま..
by モワーズ at 04:25
伝説・伝承という形でそこ..
by michikusa520 at 01:01
> michikusa5..
by gannyan1953 at 22:05
> モワーズさん コメ..
by gannyan1953 at 21:56
初めまして、あざみ野4丁..
by モワーズ at 23:18
初めまして。古墳に興味が..
by michikusa520 at 16:20
初めまして。あざみ野4丁..
by モワーズ at 22:55
日韓の史料を見ると新羅は..
by Zombie at 02:22
日韓の史料を見ると新羅は..
by Zombie at 01:27
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧