歴史と素適なおつきあい

奥州街道踏破 白河へ③の2

歴史と素適ないつきあい番外編
b0228416_22234338.jpg


高久靄崖の墓(たかく あいがい)という白い標識がある。
江戸後期の文人画家でこの地、杉渡戸の生れである。

b0228416_2224060.jpg

こんな遠くからお伊勢さん遥拝とは。昨夜は遷宮だったのでここから参拝した。

b0228416_22242755.jpg


b0228416_17364840.jpg

b0228416_17365667.jpg

会三寺(えさんじ)
ここの地蔵堂には 第14代法印旺盛が、当時はしかが流行して幼児の死が多かったのを憐れみ、十余年にわたって111体も彫り上げた地蔵が納められているという。
b0228416_17371945.jpg

余笹川を渡る。
余笹川は平成10年8月に大水害を起し、死者6名もの被害を出したという。
橋も新しく造り替えられ見晴らし公園に水害の碑がある。

b0228416_17421076.jpg

牛の像の畜魂碑
b0228416_1744691.jpg

奈良川
b0228416_17442143.jpg

旧街道にひっそりとあった
b0228416_17453124.jpg


芦野温泉にむかう道で小さな蛇の横断を車にひかれないよう見守った
b0228416_17462116.jpg

芦野温泉は今日のお宿。

はとバスでうわーっと人が集まる温泉。
噂どおり薬湯は臭かったけどよかった。

レストランで、お酒飲みながら夕食をすませ、
翌朝は丁寧に作られた朝食をいただいた。
水素泉もいろいろと講釈があった。
街道歩きの疲れがとれたのでさすが温泉!。
by gannyan1953 | 2013-10-03 16:16 | 栃木県の歴史散歩 | Comments(0)
<< 奥州街道踏破 白河へ④の1 奥州街道踏破 白河へ③の1 >>



横浜周辺の歴史散歩
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
 金龍ははい回ったのでな..
by 唐山 at 20:27
返信遅くなり申し訳ありま..
by モワーズ at 04:25
伝説・伝承という形でそこ..
by michikusa520 at 01:01
> michikusa5..
by gannyan1953 at 22:05
> モワーズさん コメ..
by gannyan1953 at 21:56
初めまして、あざみ野4丁..
by モワーズ at 23:18
初めまして。古墳に興味が..
by michikusa520 at 16:20
初めまして。あざみ野4丁..
by モワーズ at 22:55
日韓の史料を見ると新羅は..
by Zombie at 02:22
日韓の史料を見ると新羅は..
by Zombie at 01:27
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧