歴史と素適なおつきあい

皆神山に行ってきた①

歴史と素適なおつきあい番外編              2013・10・30

パワースポットの旅
b0228416_1803989.jpg
皆神山


松代にある標高659メートルの溶岩ドームの山で山頂に皆神神社がある。
松代群発地震の震源地だった。
昭和40年(1065)東京オリンピックの翌年だ。ここから2年間1日に300回から1000回ゆれたという。

皆神山の地下3〜5キロが震源地で火山でもないこの山がなぜゆれるのかわからなかった。
昭和59年(1984)サンデー毎日が皆神山の内部の中心部に
縦3km、横1、6km、深さ400mの楕円形の空間があると報じた。
通産省・地質調査所の調査結果からの報道である。
編集部は自ら地質を専門家に調査依頼した結果、
もろい岩石ばかりで構成され、水源、水脈はないという結果になった。
このもろい岩石がゴロタ石のことである。

第二次世界大戦時には、大本営をここに移すべく、多数の地下壕が掘られた場所でもある。
最初に軍部はこの皆神山に天皇の御在所を作るため掘っていたのだが
崩れが多くあきらめたという。なぜ軍部は皆神山に固執したのか。
古代から霊山と親しまれ何かしら不思議な力を感じる人が推奨したのだろうか。
この山の周辺には神社が多く存在しレイラインも発見されている。

だが、興味をそそられたのは、この山が世界最大のピラミッドといわれているからである。



皆神山はピラミッド!

エジプトのピラミッドではなく、古代に祭祀を目的とした人工の山のことである。
超古代史の本には宇宙との交信基地とまで書いてある。


それがこの説明書である。駐車場にある。
b0228416_1854799.jpg




「皆神山の造山方法はエジプトのピラミッドのように人の労力ではなく初歩的な重力制御技法(部分的干渉波動の抑圧)により、当時長野盆地が遊水湖沼(最後のウルム氷期の終末期で東・南信の氷解水による)となっておりその岸のゴロタ石堆積土砂石を浮揚させ空間移動させるといったダイナミックな方法でした。
この皆神山の盛土的山塊が自重により不均衡凝縮=ねじれ摩擦現象=起電=電流発生といったダイナモ機能山塊となり、電磁波が生じ、この磁力と重力制御(反重力)により物体(電磁反発飛昇体)が垂直に離着陸するようになったのです。古文書に出てくる<天の羅摩船>等がこの飛行体です。
皆神山は,古い古墳時代や弥生時代更に遡っての縄文時代やエジプト・インダス・黄河・シュメール各文明よりずっと古い、今から2~3万年前(浅間山、焼岳ができたころ、飯代、妙高、富士は約九万年前)の超太古ともいうべき遠い旧石器の時代に造られました。(人工造山=ピラミッド、ピラミッドはギリシャ語源で三角型のパンの意。)」
「 この皆神山を造った人間は、古事記に出てくる須左之男命(自然主義的な科学技術者の集団の総称)で現代科学とは全く異質ではるかに優れた高い知的能力をもつ人類でした。(旧人ネアンデルタール人系)」
「 では、何のために造ったかというと、墳墓ではなく地球上の各地や、宇宙空間への航行基地として造られたのです。」
超太古の宇宙航行基地である皆神山の祭神は従って高度の知的能力集団でみんな宇宙航行や宇宙基地に関係する次の四神です。」
「熊野出速男命・・・宇宙船<天の羅摩船>等の航行の技術、管理を引き継いだ最後の集団で、北信地方の開拓祖神」
「少名毘古那神・・・宇宙船で皆神山航行基地を離着した大国主命の参謀集団」
「泉津事解男神・・・皆神山航行基地をはじめ、全宇宙基地を管理した集団」
「速玉男神・・・地球周回軌道の人工衛生(宇宙航行の中継基地)の技術者集団」
「このように皆神山は、神々が活躍した基地であり、宇宙船で現れたり姿を消したりしたので自然人たちは、神聖な山=高天が原として崇め、後世に伝えたものです。


以上看板の内容である。
何度読んでも私には理解できないが・・・・

神社には王仁三郎の碑もある。


b0228416_2052144.jpg

この人物もなかなか面白い人である。

出口王仁三郎(でぐちおにさぶろう)
明治4年(1871)- 昭和23年(1948)年は
新宗教「大本」の二大教祖の一人。
金神(こんじん)という、怖れられていた神を祀る宗教で、その中から
大本教を出口ナオが教祖、その娘婿王仁三郎が立ち上げた。
予言者といわれ、国からの弾圧、内部からの批判などいろいろあったようだが、
この人がこの皆神山は「素晴らしい!」と言っているのである。

信濃國皆神山■

 信濃の國松代町の郊外にある皆神山は尊い神山であって、地質学上世界の山脈十字形をなせる地であり、世界の中心地点である。
四園は山が十重二十重にとり かこんで、綾部、亀山の地勢と些しも違はぬ蓮華台である。
綾部は日本の山脈の十字形をなせる地で、これは又世界的であるだけの違いである。
大石凝眞素美翁 (おおいしごりますみ:言語論、宇宙論、進化論を含む霊学体系と、神秘的な学説によって、古神道復興と神道霊学成立を為した人物。)は、
この地に帝都をおかれたならば萬代不易の松の世を現出することができると主張し、
世界中心遷都論を称へて囹圄(れいご:牢屋のこと)の人となった事実がある。
眞澄翁ばかり でなく他にもそういう説を唱えた人があるが、
最近飛行機が盛んになるにつれて東京は安全の地ではないと云う見地から、
信州遷都論が一時或有志によって伝えられた事があるが、
まったくこの皆神山は蓮華の心(しん)に当って居るのだから、
四方の山々に砲台を据え付けてさへ置けば、如何なる飛行機をもってしても
襲ふことは出来ぬ安全地帯である。

こんな要害のよい所は、世界中他にない。
霊界物語にある地教山は此山である。
素盞鳴命(すさのおのみこと)が高天原なる 天教山より下り、母神の坐(まし)ますこの山に
のぼりたまふた事実も、そっくりあの通り出て来たのである。
私は明治三十一年高熊山にて修行中、神懸りになって、一番につれて来られたのが
天教山の富士山と、この皆神山とである。
霊界で見た山はこれよりもずっと大きく美しかったが、
大体の形は今見る のと些しも違はぬ。眼下に見ゆる大溝地(おおこうち)、あの形に型取って金龍海(大本教内の池)は造ったのだ。
十五丁目から頂上まで僅か三丁(1丁=60 間≒109m)であるけれど、霊界で一里以上(1里=36町≒3.927km)に見え、神界では百里以上に見えた”世界十字に踏みならす”の御神諭も大い に味はふべき事である。神代歴史にある地名は皆此処にある。天孫の降臨地と云ふのはここの事であって、其昔の天教山(今の富士山)は印度(インド)のヒマ ラヤ山(地教山)の三倍以上の高さを持って居た事は嘗て話しておいた。(霊界物語舎身活躍子の巻第一章参照)即ち雲表高く聳えて居たので、ここを高天原と 云うて居たのである。その高地から降って、この地に来られたのを天降られたと云ふのである。
邇邇藝之命(ににぎのみこと)より神武天皇迄は実に百三十六万 年の年月を経過して居るのである。この山は政治地理的に云えば、長野県埴郡豊栄村に属し、御祭神は熊野出速雄の神で、綾部の産土神(うぶすなかみ)と同じである。往昔素盞鳴の命がこの山で比良加を焼かれたのが陶器の初めである。私も帰るとこれを記念に新しい窯を築いて陶器を初めるのである。


という内容で残念ながらちょっと意味不明。
ここにあるレイラインと同じ意味だとは思うが。


カゴメ之宮
b0228416_20485255.jpg

b0228416_20493655.jpg

カゴメ之宮とは

「昭和四拾九年一月二三日、旧暦一月元旦、国常大神お立ち上りの神示あり。
諏訪大神より、二月五日節分から信州神業に発てと神示を受け、二月六日大雪の聖山神 社へと向う。

「皆神山へ行け、元の元の大元の大神様のお立ち上りと成りた。コトの大事の秘められ し、その頂上なるの神のご出現じゃ。」と神示あり。

ついで戸隠中社に於いて「この信洲、神の洲と書いて、神洲と読むことを知っているか、皆神山へ参れよ。」
と神示を受け、翌二月 七日積雪の皆神山に初登山をする。

皆神山神前にて午前十時入神状態となる。
大勢の神々参集されたなか、神業は新しい 大神様地上神界天降りを出産の型で示され、戴冠式の形となり全ての神儀終りは正午、こ の皆神山は古代より地球上において、神界で選ばれた唯一の聖地であり、宮も又同じなり。

天地カゴメ之宮は、上に元津御祖大神、また、ヒマラヤから国常立大神の元津神霊を宮 の御大将と迎え、
日之出大神はじめ天地八百万の神々、竜神眷族、モーゼ、キリスト・ギ リシャ神話の神々に至るまで参集され、
現在は伊都能売神業にあり。
此度神々 守護のため宮の建立を許され、ここに謹んでお受け致した次第を印す。」

また意味不明であるが、とにかく不思議な場所で

ドB級スポット推薦!!

b0228416_20233327.jpg

何だろ? 井戸かな?

b0228416_2024106.jpg

底なし沼といわれている。非常に不思議な美しい池である。
道路より上に盛り上がるように水位が高く、目の錯覚なのか全く不思議な沼である。
クロサンショウウオが棲息しているという。

皆神山に行ってきた②へ続く
by gannyan1953 | 2013-12-11 21:59 | 長野県歴史散歩 | Comments(0)
<< 象山に行ってきた 皆神山に行ってきた② >>



横浜周辺の歴史散歩
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
返信遅くなり申し訳ありま..
by モワーズ at 04:25
伝説・伝承という形でそこ..
by michikusa520 at 01:01
> michikusa5..
by gannyan1953 at 22:05
> モワーズさん コメ..
by gannyan1953 at 21:56
初めまして、あざみ野4丁..
by モワーズ at 23:18
初めまして。古墳に興味が..
by michikusa520 at 16:20
初めまして。あざみ野4丁..
by モワーズ at 22:55
日韓の史料を見ると新羅は..
by Zombie at 02:22
日韓の史料を見ると新羅は..
by Zombie at 01:27
ご無沙汰しております。コ..
by gannyan1953 at 14:19
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧