歴史と素適なおつきあい

長篠城址・設楽原古戦場

歴史と素適なおつきあい番外編          2014・8・7

夏の旅行 2日目 ①

b0228416_12035387.jpg



b0228416_12021344.jpg

長篠の戦い

武田信玄の息子勝頼は、天正3年(1575)5月、1万5千人の兵を率いて長篠城を囲んだ。
城主奥平貞昌(後信長の名をもらって信昌)は500人の兵で持ちこたえた。
織田、徳川連合軍3万8千人が近くの設楽原で有名な馬防柵を使った火縄銃の攻撃で
勝頼は名のある武将を失い力を落としていった。


b0228416_12023731.jpg
b0228416_12030180.jpg
b0228416_12031392.jpg
b0228416_12033432.jpg
b0228416_12043574.jpg
b0228416_12050076.jpg
みぎの
b0228416_12050572.jpg
右の方の山「舟着山」は写ってない


b0228416_12061373.jpg
長篠のヒーロー鳥居強右衛門
b0228416_12074136.jpg
b0228416_12085679.jpg
下の川の対岸が磔場所

鳥居強右衛門(とりいすねえもん)ひとりじゃなかったかも説

b0228416_17135876.jpg

武田軍の猛攻にさらされる長篠城では岡崎に使者を送り窮状を訴えた。
使者に立ったのは鳥居強右衛門である。
夜城をひとり抜け出し信長に窮状を報告し、その帰りに武田軍に捕縛され、長篠城の仲間の
見える所で磔になった。
ここに同行した人物がいるという鳥居・鈴木同行説がある。
遠山信春著「総見記」「織田治世記」「織田軍紀」に

今夜此囲ミ忍ヒ出ハ城ノ向ノカンホウ峠ニテ狼煙ヲ揚ヘシト約束ス
信昌心得タリトテ鈴木金七郎ト云フ水練ノ勇士アリケルヲモ強右衛門ニ
アイソヒケレハ両人タカヒニ心ヲ合セ五月十四日ノ夜城ノ内ヨリシノヒ
出西ノ方ノ岩根ヲツタヒ川ノ中ヘ入タリケル

他に「常山紀談」 「長篠日記」にも同行説がある。

もしホントに同行したならば鈴木金七郎氏のことも
誉め称えなくてはならない。

参考:平成19年発行「郷土」新城地区郷土研究会編集

保存館で気になったもの

b0228416_09511130.jpg
長篠城籠城のときに使われた陣太鼓
血が着いてる

b0228416_09523338.jpg
雑兵のよろい
よくテレビでみる名も無い人たちの格好だ
b0228416_09532051.jpg
金だ!金だ!と喜んだら
残念 複製だった
信玄の金山訪ねて、山梨の山登ったな










設楽原に移動する
馬防柵
b0228416_12112275.jpg
馬防柵
b0228416_12125392.jpg
b0228416_12114549.jpg
b0228416_12121009.jpg
設楽原の裏手に信玄塚がある


b0228416_12102706.jpg
信玄塚
b0228416_12131643.jpg
b0228416_12155599.jpg
b0228416_14594534.jpg






by gannyan1953 | 2014-08-16 12:16 | 愛知県三河の歴史 | Comments(0)
<< 奥平氏 鳳来山 >>



横浜周辺の歴史散歩
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
 金龍ははい回ったのでな..
by 唐山 at 20:27
返信遅くなり申し訳ありま..
by モワーズ at 04:25
伝説・伝承という形でそこ..
by michikusa520 at 01:01
> michikusa5..
by gannyan1953 at 22:05
> モワーズさん コメ..
by gannyan1953 at 21:56
初めまして、あざみ野4丁..
by モワーズ at 23:18
初めまして。古墳に興味が..
by michikusa520 at 16:20
初めまして。あざみ野4丁..
by モワーズ at 22:55
日韓の史料を見ると新羅は..
by Zombie at 02:22
日韓の史料を見ると新羅は..
by Zombie at 01:27
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧