人気ブログランキング |

歴史と素適なおつきあい

顔面把手がんめんとって C17遺跡

歴史と素適なおつきあい番外編    2015・5・28

b0228416_12050919.jpg
「古代のよこはま」:1986 港北ニュータウン埋蔵文化センター編
を見ていて顔面把手を見つけた。
今までどうして気づかなかったんだろう・・

顔面把手は港北ニュータウン産で歩いても行ける場所に埋まっていた。

顔面把手との出会いは
以前いたち川散策で公田遺跡の顔面把手に興味をもった。
神奈川歴史博物館にデデーン!と鎮座している。
b0228416_13160138.jpg
神奈川歴史博物館の栄区公田町遺跡の顔面把手
これは栄区産

鼬川流域歴史散歩





どうしたら会えるのか調べてみたら、
栄区にある埋蔵文化センターで展示されていることがわかった。
b0228416_13304470.jpg



港北ニュータウンC17遺跡の場所は特定できていないが
旧住所は港北区中川町だという。
大棚杉山遺跡に近いかも。

公田遺跡の顔面把手と比べると ちょっとかわいい。
近々、栄区まで行ってこよう。
翌日早速出かけて会ってきた。

b0228416_18280641.jpg
他にも顔面把手がある

b0228416_18280037.jpg
小さいので大きさでは公田遺跡の顔面把手には負ける・・・

港南台から中川歴史ウォーキングの下見をかねているので
約1時間歩いて

「横浜市ふるさと歴史財団 埋蔵文化センター」
横浜市栄区野七里二丁目3番1号

港南台からバスで15分くらいらしい。
最初間違えて神奈川の埋蔵センターと勘違いしそうになったが、
C17遺跡の顔面把手はここにあった。

入場無料でひとりで見学できた。

展示品のほとんどが都筑区産で、なんでこんな遠い場所にと思ったが
遺跡の遺物が多すぎて大きな建物が必要だった。
ここは小学校の建物。
もとは野七里小学校があったが庄戸小学校になって移転した。

野七里の町は道路は整然としているが、人がいない。
店はほとんどシャッターがしまっている。
子供が少なくて小学校も統合されたのかもしれない。




by gannyan1953 | 2015-05-28 13:22 | 港北ニュータウンの歴史・老馬 | Comments(0)
<< 千本松原に行ってきた 明治神宮を訪ねて >>



横浜周辺の歴史散歩
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
> 福富洋一郎さん お..
by gannyan1953 at 11:14
ご指摘ありがとうございま..
by gannyan1953 at 09:01
 誤解しているようですの..
by ブラザー福島 at 18:10
> 痛いさん それまで..
by gannyan1953 at 22:25
私も頚椎症神経根です困っ..
by 痛い at 21:15
はじめまして 両親が東..
by 浦山 at 01:03
> Xさん キセルでは..
by gannyan1953 at 20:54
キセルですね。
by X at 14:57
ご担当者様 ご連絡..
by 坂本 理恵 at 10:52
> 坂本 理恵さん 追..
by gannyan1953 at 08:58
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧