歴史と素適なおつきあい

甲州街道を歩いた③のⅠ仙川〜府中

歴史と素適なおつきあい番外編         2015・6・10(水)

朝九時出発

b0228416_18451902.jpg
まずはキューピー!かわいい・・・
b0228416_18452631.jpg
川があって滝があったそうな・・・おもかげなし
b0228416_18453180.jpg
右に旧道があり早速薬師様があった・・・
b0228416_18475140.jpg
b0228416_18474575.jpg
フェンスの中にあって見づらいが、横からのぞくとでかいイチョウがみえた
b0228416_11071805.jpg
妙円地蔵
若くして夫と死別、その弟と再婚、その苦労がたたってか、視力を失い尼となり人々に念仏を唱えその喜捨によりこの地蔵を作り人々の安全を願った
滝沢馬琴が「玄同放言」に紹介して有名になった


b0228416_18484699.jpg
野川
b0228416_18485487.jpg
このあたり馬捨て場があった


b0228416_18503971.jpg
石材店の一角にある

b0228416_18533758.jpg
成田山に馬捨て場の供養塔が移されていた

b0228416_18532119.jpg
成田山の供養塔


b0228416_18571912.jpg
調布についた
鬼太郎
b0228416_18571401.jpg
大好きなねずみ男

b0228416_18583702.jpg
大正寺
ここはとても奇麗な寺
b0228416_18581167.jpg
b0228416_18582668.jpg
古い六地蔵
b0228416_18585254.jpg
布田天神

延暦18(799)木綿が三河に伝えられたが布にすることを知らず
広福長者が神から教えられた布を作る技術を知って
多摩川で布を晒したという。
これがわが国最初の木綿だという
万葉集のある多摩川の布を晒す歌
「多摩川にさらす手作り さらさらに
何ぞこの児の ここだ愛しき(かなしき)
は麻を柔らかくするために晒している。
布田天神も木綿じゃなく麻だと思っていた

b0228416_22514616.jpg
一里塚だがフェンスがあってうまく見えない
えのき駐車場といって一里塚らしいネーミングだが。

Ⅱに続く






by gannyan1953 | 2015-06-13 12:13 | 東京都 歴史散歩 | Comments(0)
<< 鶴見川流域の鉄と俘囚 甲州街道を歩いた③のⅡ >>



横浜周辺の歴史散歩
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
 金龍ははい回ったのでな..
by 唐山 at 20:27
返信遅くなり申し訳ありま..
by モワーズ at 04:25
伝説・伝承という形でそこ..
by michikusa520 at 01:01
> michikusa5..
by gannyan1953 at 22:05
> モワーズさん コメ..
by gannyan1953 at 21:56
初めまして、あざみ野4丁..
by モワーズ at 23:18
初めまして。古墳に興味が..
by michikusa520 at 16:20
初めまして。あざみ野4丁..
by モワーズ at 22:55
日韓の史料を見ると新羅は..
by Zombie at 02:22
日韓の史料を見ると新羅は..
by Zombie at 01:27
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧