歴史と素適なおつきあい

エィヴベリー遺跡 旅行①

歴史と素適なおつきあい番外編             2007・6月



b0228416_11212312.jpg

2007年6月 夏至にイギリスにあるエィブべリー遺跡に訪れた。

ゴールデンレトリバーのガンジーが亡くなり1年、次の犬を飼うために
海外旅行に行っておきたかった。

ツアーはなく、路線バスで行くため息子の案内で
行き当たりばったりのドキドキ旅行のはじまり・・・

一番行きたかったのが世界遺産でありながら、静かな巨石遺跡

エィヴべリー

b0228416_11221411.jpg

5000年前の古代信仰の場
ケルト以前からある遺跡ストーンサークルの中に村がある

ロンドンから電車で2時間、スウィンドン駅から路線バスで30分
バスの中ではみんなに注目され何しにきたみたいなこと聞かれ
I like big stones]」で通した。

住んでいる人たちがこの世界遺産を誇っているのかもわからず
普段の当たり前の風景で遠くからきた私たちが珍しいらしい・・・

何がいいって
有名なストーンヘンジは近づく事もむつかしいが、
ここは触り放題!
入場制限なし!
遺跡の村の民宿に泊まれる!

偶然夏至の日で 黒ずくめの奇妙な団体が多く
怖くてあまり自由ではなかったが・・・

b0228416_11205341.jpg
バス停はここにある・レッドライオン


有名な幽霊の出るパブで、
薬でらりってるのでは・・・みたいな
若者が多く お茶さえ飲めず遠慮した。

b0228416_11494476.jpg
みんな、さわりまくる
b0228416_11494076.jpg
私にはわからなかったが石をさわるとビリビリくるらしい・・・

b0228416_11253830.jpg
羊が放牧されている

b0228416_11210454.jpg
遺跡内の民宿に泊まれた
ロッジといってレッドライオンのすぐそばにある
ロッジ

夜9時くらいからの窓からの眺めだがストーンサークルを眺めながら
寝る事ができる

暗くなってきっと奇妙な儀式でもあったのではないかと思うが
旅行2日目でまだまだ初心者の旅行者には
刺激が強すぎる場所だった

茅葺き屋根の家が並びショップもあった
朝近くの教会に行った


このあと3週間近く親子の楽しい?旅行が続く・・・


後日談
マスターキートンという漫画の2巻最後にエイヴベリー遺跡がでてきた
昔この石たちを埋めた一族の話だった・・・
神と悪魔の石だと言う・・・なんだか怖い・・・・








by gannyan1953 | 2015-08-01 11:34 | 巨石遺跡を訪ねて英国・アイルランド | Comments(0)
<< アイリッシュ海をフェリーで行く... 港北ニュータウン 茅ヶ崎村の地名 >>



横浜周辺の歴史散歩
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
返信遅くなり申し訳ありま..
by モワーズ at 04:25
伝説・伝承という形でそこ..
by michikusa520 at 01:01
> michikusa5..
by gannyan1953 at 22:05
> モワーズさん コメ..
by gannyan1953 at 21:56
初めまして、あざみ野4丁..
by モワーズ at 23:18
初めまして。古墳に興味が..
by michikusa520 at 16:20
初めまして。あざみ野4丁..
by モワーズ at 22:55
日韓の史料を見ると新羅は..
by Zombie at 02:22
日韓の史料を見ると新羅は..
by Zombie at 01:27
ご無沙汰しております。コ..
by gannyan1953 at 14:19
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧