歴史と素適なおつきあい

アラン島 旅行④

歴史と素適なおつきあい番外編  2006年6月

早朝 港に送ってもらってアラン島へ

あまりの揺れに息子はダウン・・・

ひたすら耐え抜きあこがれの島に到着
司馬遼太郎のアイルランド紀行を読んで訪れてみたかった島である

b0228416_17232036.jpg
港近くのハイクロス・ケルトの十字架
b0228416_17232300.jpg
b0228416_17225366.jpg
自転車で息子とまたまた別行動
b0228416_17230412.jpg
風で土が飛ばされないよう石垣がある
b0228416_17225931.jpg
墓地





道路に戻って奥に進む

b0228416_17531394.jpg

偶然息子に会えた

b0228416_17231309.jpg
ランチ

b0228416_17230707.jpg
又1人で山の方に

古代の墓・・らしい

b0228416_17231084.jpg
これも古代の墓なのか

b0228416_17231761.jpg

くたくたになって港からゴールウエイへ

今度は大きな船でゆれない

ゴールウエイで少し安い宿を探した

確かインペリアルホテル
b0228416_17471593.jpg
毎晩演奏する息子


このあとゴールウエイで数日過ごし飛行機でロンドンへ

空港に到着したころ空港テロが直後に起こり
無事ロンドンに到着できてホッとする

そのためか、ロンドン市内は警戒強化・・・
英語しゃべれない私がウロウロするのに好都合
安全にあちこちロンドン見物

しばらく単独行動の日が続き
大好きな大英博物館に通ったり
自然史博物館で日本オオカミをみたり
美術館に行ったり
ハイドパークを行き来しながらあちこちでかけた
ウィンブルドンではテニスが始まっていた

最後の日に息子と帝国戦争博物館に訪れた

ユダヤ人収容所の展示が怖くて怖くて
これが最後のロンドンとなった

ヒースロー空港に到着すると航空会社の人が
待ってましたと待ち受けておりどうもダブルブッキングしたらしい。

搭乗手続きもすべてやってくれ、荷物も運んでくれ
英語のわからない私は何事かと必死に走ってついていくと
エコノミーだった座席はアナのビジネスに変わっていた・・・

せっかくなので優雅なヨーロッパからの帰途についた
実をいうとオーストラリアから帰ってくる時も
エコノミーだったのに帰りの飛行機はビジネスだった
私って超運がいいのかも・・・・

残念だったのはヒースローでの土産が買えなかったことだった






by gannyan1953 | 2015-08-02 11:52 | 巨石遺跡を訪ねて英国・アイルランド | Comments(0)
<< M字眉の柴犬 朔太郎 巨人のテーブル 旅行③ >>



横浜周辺の歴史散歩
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
 金龍ははい回ったのでな..
by 唐山 at 20:27
返信遅くなり申し訳ありま..
by モワーズ at 04:25
伝説・伝承という形でそこ..
by michikusa520 at 01:01
> michikusa5..
by gannyan1953 at 22:05
> モワーズさん コメ..
by gannyan1953 at 21:56
初めまして、あざみ野4丁..
by モワーズ at 23:18
初めまして。古墳に興味が..
by michikusa520 at 16:20
初めまして。あざみ野4丁..
by モワーズ at 22:55
日韓の史料を見ると新羅は..
by Zombie at 02:22
日韓の史料を見ると新羅は..
by Zombie at 01:27
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧