歴史と素適なおつきあい

民間人捕虜の墓が横浜にあった

歴史と素適なおつきあい番外編   2018・8・15


b0228416_11071675.jpg
保土ヶ谷 英連邦戦死者墓地

英連邦戦没者墓地はそれは美しく維持されており
10数年前に訪れた時
この維持費どこが受け持っているのか気になってしまい・・・ 
一人一人にそれぞれの苦しみ、くやしさを持って
ここに葬られていることに
想いを寄せなかった
反省


終戦記念日の今日最近読んだ本が気になった

図書館の横浜の歴史コーナーで

「赤いポピーは忘れない」という本が目に入った

私的には本にはまり一気読みした

私にとって知らない戦争の話だった

民間人が船に乗っていてドイツに拿捕され
男女約140名が福島のノートルダム修道院に監禁された
乳幼児も含まれる ショックを受けた

ドイツは自分たちが拿捕した船を取り上げ
捕虜として日本に置いていった・・・話

それはナンキン号という船だが他の船も拿捕され、
横浜にあらゆる人種の敵国人が入国した

福島のノートルダム修道院に連行された人々のうち
船で働いていた女性の墓が
横浜の英連邦戦没者墓地に葬られた

ミッドウエイ海戦は日本が敗北した訳だが
その理由のひとつが暗号をアメリカに読まれていた

それがわかるのがナンキン号がその資料を
積んでいたからである

そのため乗員、乗客は特別捕虜となった

特別な捕虜とは待遇が定められていた条約に
反し秘密に収容し、外部との接触を避ける
扱いができたということらしい

ノートルダム修道院は東日本大震災で
被害を受け
残念ながら取り壊された

かつてヘレンケラーが訪れた場所である

b0228416_11125861.jpg
写真:福島市:ノートルダム修道院 より

その後ナンキン号はロイテンと改名され
ドイツの船とともに横浜新港埠頭に繋留中
「横浜港ドイツ軍艦爆発事件」により
炎上してなくなった

横浜新港埠頭は赤煉瓦倉庫で今では観光地になっている
民間人は目撃はしたものの
どんなことが起こったのか発表されず
戦後もしばらく伏せられていた爆発事件である

義母はまだこのころ磯子に住んでいた
爆発音を耳にしていたかもしれない
 



参考:赤いポピーは忘れない:遠藤雅子






by gannyan1953 | 2018-08-15 11:29 | 神奈川県の歴史散歩 | Comments(0)
<< 早稲田にある箱根山 岩村城の歴史 >>



横浜周辺の歴史散歩
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
返信遅くなり申し訳ありま..
by モワーズ at 04:25
伝説・伝承という形でそこ..
by michikusa520 at 01:01
> michikusa5..
by gannyan1953 at 22:05
> モワーズさん コメ..
by gannyan1953 at 21:56
初めまして、あざみ野4丁..
by モワーズ at 23:18
初めまして。古墳に興味が..
by michikusa520 at 16:20
初めまして。あざみ野4丁..
by モワーズ at 22:55
日韓の史料を見ると新羅は..
by Zombie at 02:22
日韓の史料を見ると新羅は..
by Zombie at 01:27
ご無沙汰しております。コ..
by gannyan1953 at 14:19
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧