歴史と素適なおつきあい

崖山地蔵と榎下城址に行ってきた

歴史と素適なおつきあい番外編   2018・8・18


b0228416_15170542.jpeg
崖山地蔵



夏なのに涼しい・・・即お出かけ
気になっていた崖山地蔵と榎下城
近いじゃないかと行ってきた

中山駅おりたら


b0228416_13562614.jpeg

b0228416_13562842.jpeg

杉山神社


横浜線に沿って歩く
山が見えてきた

きっと城跡だ

旧城寺をめざす

なぜか山のふもとは私有地
不法侵入してしまいそう



b0228416_13585158.jpeg
旧城寺
舊城寺とあって最初ふんじょうじかと思った・・
舊は古い字だったんだ

久保山といい、新編武蔵風土記稿によると薬師堂のお薬師様は
行基作だという
この地は山田右京進の居城で
二重の空堀あり。
右京進の家老の石碑がありそれが慶長のころ。蘆垣
蘆垣という名で子孫が残っているらしい

b0228416_13571749.jpeg
山門があるところから、もう城である
寺の墓の奥が本丸になる
b0228416_14143032.jpeg
榎下城は
上杉憲清が築いたといわれる
その子憲直が1438年永享の乱で足利持氏に加担、
持氏は破れて金沢称名寺で自害
以降城主は不明という
小田原北条のとき小机城の出城といわれる

本丸はあるくことができないが
私有地なのだろうか

寺は慶長8年(1603)あたりに城跡につくられた

b0228416_13571439.jpeg
b0228416_14274900.jpeg
寺へ行く道・・土塁になっている

ここから十日市場にむかうがそこから鎌倉道になる

旧鎌倉街道探索の旅 中道編 :芳賀善次郎
によると

北門地蔵があるという
ボクカドといい、牧門かという
ここに牧の支配者がここにいたのではないかと 

b0228416_14294036.jpeg
東名高速をくぐって右に行くと左にこの道
鎌倉道らしい

b0228416_14294593.jpeg
右が北門地蔵

b0228416_14295684.jpeg
北門地蔵

さらにクモの巣を払いながら
進むと鎌倉道はあっけなく消えた

もどって

ヒーヒーいいたくなる坂が待っていた
b0228416_14295958.jpeg
登って笑う
「泣坂」だと・・(名古屋弁)
そこから軽快にズンズン進む
一応鎌倉街道

b0228416_14300244.jpeg
246を渡って右、横浜線の鉄橋が見える

単線から複線になったことがよくわかる

ここから長津田の歴史散歩は


を参考に


今回は鎌倉街道を歩く


b0228416_14405081.jpeg
ここは大山道でもある
道は整備されている

再開発された長津田駅がみたくて
駅に寄ってみた
マルエツがすぐそばにあって
駅のしぶそばでランチ

b0228416_14424437.jpeg
御野点所

ここから昭和天皇が皇太子だったころ
陸軍の演習をながめた
b0228416_14424721.jpeg
長津田もマンション増えました
実はこの御野点所の真ん前も
でっかいマンションできた

b0228416_14471771.jpeg
この奥に旧鎌倉街道ありという

前回は踏破していないので
ここから崖山地蔵に行けると勇気をだしてはいってみた
民家の横の道が鎌倉街道・・庭先?・・不法侵入した気分

b0228416_14511228.jpeg
狭い

b0228416_14511690.jpeg
墓ができるらしい

b0228416_14511992.jpeg
少し広くなった

b0228416_14512249.jpeg
あっ   出口だ

ここから道がわからない
あとで調べたら
本来北に向かわなければいけない
この道は西へ西へ
あげくカーブしてきた田園都市線にまたはばまれ

つくし野駅にむかっていた

しかたなくグーグルで 道を探す

電車の車両がよく見える
陸橋にたどりついた

とっても気持ちいい

山裾をカーブしながら
田園都市線がトコトコ走るのが見える

b0228416_15123906.jpeg
東光寺踏切
東光寺跡は近いぞ

b0228416_15150096.jpeg
成瀬クリーンセンターテニスコートなるものの
右に崖山地蔵あった


b0228416_15170109.jpeg
b0228416_15170542.jpeg
東光寺村の義民原島源右衛門さんが処刑されたといわれる場所
名主だった源右衛門さんは享保元年に打ち首・家族も処刑されたという



ここは鎌倉街道の処刑場だったといわれる

暗かったのでくらやみ坂ともいわれた

以下 歴史と素適なおつきあい鶴見川流域の鉄と俘囚より


長津田・成瀬ー東光寺
東光寺がかつて存在した。
江戸時代東光寺と長津田との境界争いがあった。
境界と思われる場所に木炭を埋めた。
原嶋源右衛門が木炭が証拠であると幕府の役人に伝え、
境界は定められた。
その後木炭を埋めたのは最近であるとわかり境界を偽り詐称した罪で
源右衛門一家がこの地で処刑されたという。
崖山と呼ばれる所で崖山地蔵が供養に置かれている。
(鎌倉街道中道編より

中世このあたり東光寺村があり鎌倉街道、刑場があった。
家康が入国する村を分断し
そこに新たに幕府の役人井上主水が配属され境界のもめ事に発展、
土着していた源右衛門が処刑されたが、
当地では義民原嶋源右衛門といわれている。

恨み籠る場所として鎌倉街道を行く人に怖れられたが、
街道は大山街道にとってかわり、長津田に宿が移った。
鎌倉時代この道は畠山重忠が通った道である。

参考にどうぞ

念願だった鎌倉道
榎下城址
崖山地蔵
まわってみました

帰りは
b0228416_15345727.jpeg
崖山を左に行くとこの道
辻で左すぐに右に行くと農道
つながってる
これぞ長津田にむかう鎌倉街道か
長津田まで一直線

長津田で休憩
マルエツのイートインはあったかいお茶まである
デザートと飲み物を買ったのに
飲み物が無料であった

しばしスマホでゲーム

落ち着いたら
家まで8キロ

歩いて帰った
b0228416_15375876.jpeg
246号線から田奈の風景
昔義母の施設があって
よく車いすで散歩した
確かヤギがつながれていてビックリした

今年は義母とガンジー(犬)の十三回忌

今日は19キロ歩きました








by gannyan1953 | 2018-08-19 12:59 | 鎌倉の歴史 | Comments(0)
<< ちょっとディープな早稲田から神楽坂 早稲田にある箱根山 >>



横浜周辺の歴史散歩
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
返信遅くなり申し訳ありま..
by モワーズ at 04:25
伝説・伝承という形でそこ..
by michikusa520 at 01:01
> michikusa5..
by gannyan1953 at 22:05
> モワーズさん コメ..
by gannyan1953 at 21:56
初めまして、あざみ野4丁..
by モワーズ at 23:18
初めまして。古墳に興味が..
by michikusa520 at 16:20
初めまして。あざみ野4丁..
by モワーズ at 22:55
日韓の史料を見ると新羅は..
by Zombie at 02:22
日韓の史料を見ると新羅は..
by Zombie at 01:27
ご無沙汰しております。コ..
by gannyan1953 at 14:19
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧