人気ブログランキング | 話題のタグを見る

歴史と素適なおつきあい

東海道歩き57次③八幡から枚方まで

歴史と素適なおつきあい番外編 2021・2・10
東海道歩き57次③八幡から枚方まで_b0228416_18302953.jpg
石清水八幡宮
やわたのはちまんさんと親しまれる。
男山の上に鎮座する。
徒然草に仁和寺のお坊さんが
どうしても行きたかった石清水八幡宮に
やってきた。山の頂上にあるとは
知らずに山麓の神社と寺にお参りし、
帰った。
そしてみんな山に登るのだが、何かあるのだろうかと
後輩ににいうと山の上に八幡様があることを
教えてくれ、少しのことでも案内者はいるなあと
思ったという話。

落語のような話で笑った。
私はケーブルで登った。
(ホントは歩きたかったが時間がない)

東海道歩き57次③八幡から枚方まで_b0228416_20092729.jpg
都から見ると男山は裏鬼門にあたる。
鬼門は比叡山延暦寺である。
ともに国家鎮護の神社・寺となった。
八幡様は全国で一番多い神社である。
祭神は応神天皇、比咩大神(宗像三女神)母親の神功皇后である。
明治に男山八幡宮とされたが、
歴史のある名称・石清水八幡宮に戻した。
源氏の崇拝する神である。

東海道歩き57次③八幡から枚方まで_b0228416_20182007.jpg

東海道歩き57次③八幡から枚方まで_b0228416_20182789.jpg
エジソンが男山の竹をフィラメントに使った事は
有名である。
日本土産の扇の竹を使ってみると、
電球の寿命が延びた。
そこで究極の竹を求め、ムーアという人を
派遣した。
竹の名産地だった男山の竹も候補として
持ち帰り最も長持ちしたのが男山の竹だった。
新しいフィラメントが発明されるまで
10数年は竹が用いられたという。

東海道歩き57次③八幡から枚方まで_b0228416_20260243.jpg
東海道歩き57次③八幡から枚方まで_b0228416_20260742.jpg

信長寄進の信長塀
東海道歩き57次③八幡から枚方まで_b0228416_20261813.jpg

展望台
東海道歩き57次③八幡から枚方まで_b0228416_20271383.jpg
東海道歩き57次③八幡から枚方まで_b0228416_20292152.jpg
展望台の説明

東海道歩き57次③八幡から枚方まで_b0228416_20292645.jpg
展望台の説明


東海道歩き57次③八幡から枚方まで_b0228416_20294858.jpg
比叡山
東海道歩き57次③八幡から枚方まで_b0228416_20310732.jpg
京都市内
肉眼だと京都タワーも見えたんだけど


東海道歩き57次③八幡から枚方まで_b0228416_20294052.jpg
渡ってきた御幸橋

東海道歩き57次③八幡から枚方まで_b0228416_20365457.jpg
麓にある極楽寺
徒然草の仁和寺のお坊さんがお参りしたお寺である。

東海道歩き57次③八幡から枚方まで_b0228416_20380570.jpg
八幡宮の鳥居・鎌倉の鶴岡八幡宮と同じ鳩のマーク

東海道歩き57次③八幡から枚方まで_b0228416_20404096.jpg
東海道歩き57次③八幡から枚方まで_b0228416_20404690.jpg
東海道歩き57次③八幡から枚方まで_b0228416_20410371.jpg
東海道歩き57次③八幡から枚方まで_b0228416_20411485.jpg
道標

橋本駅近くに橋本遊郭が今も
レトロな姿を残す。
枚方と淀の宿の間にあり、
対岸には山崎にいく渡し船もあった。
幕末には官軍さんも新選組隊士も通ったという。

亡き夏目雅子の「鬼龍院花子の生涯」のロケ地だった。



東海道歩き57次③八幡から枚方まで_b0228416_20423035.jpg
東海道歩き57次③八幡から枚方まで_b0228416_20424282.jpg
東海道歩き57次③八幡から枚方まで_b0228416_20425434.jpg

現役の旅館が残り、
内部写真もある。泰山タイルが使われている。







東海道歩き57次③八幡から枚方まで_b0228416_20430045.jpg
最近まで営業していた銭湯。
この地は温泉が出るという。
売春法で廃業するが、
そのあと温泉を掘ったがあまり
有名にならなかったらしい。

対岸の大山崎
東海道歩き57次③八幡から枚方まで_b0228416_21070504.jpg
昔美術館に行ってモネの睡蓮を見た。
記憶はほとんどビール!

今から思えば見えた山が男山だった。

私は個人的には天王山古戦場に行きたかったが
友人たちといっしょだったので、
ビールを飲んで楽しんだ。

天王山古戦場は天王山の戦い、山崎の戦いといわれ、
秀吉と明智光秀の天下分け目の戦いがあった。
そして光秀が敗れた戦いである。



楠葉台場



東海道歩き57次③八幡から枚方まで_b0228416_21390158.jpg
東海道歩き57次③八幡から枚方まで_b0228416_21391122.jpg

神社の御神燈

東海道歩き57次③八幡から枚方まで_b0228416_21391905.jpg

東海道歩き57次③八幡から枚方まで_b0228416_21461980.jpg
めぐりと読む

東海道歩き57次③八幡から枚方まで_b0228416_21464609.jpg
御殿山駅の通りに出るがふりむくと農道とある。

京街道だよー

天の川にさしかかった

東海道歩き57次③八幡から枚方まで_b0228416_21491490.jpg
かささぎ橋で、七夕伝説がある。
七夕の日に雨が降ると
会う事ができないので、
かささぎが羽根を広げて
2人を渡らせてくれるというのだ。

七夕の話は紀元前の話で百済から
きた人たちが七夕をなつかしみ、
楽しんだという。

なんて優しい伝説なんだろう(感激)

近くに渚院跡がある。
世の中にたえて桜のなかりせば
春の心はのどけからまし


在原業平の歌である。

惟喬(これたか)親王の別荘があり、
皇位争いに破れ憂さをはらしに
別荘である渚院に友人の在原業平と
桜を愛でた歌である。
惟喬親王は木地師の祖として有名で、
お椀を削るろくろを発明したともいわれる。

在原業平も皇族から離れ、
親王と同じような立場にある。
噂では3733人の女性と
おつきあいしたという。

横浜市青葉区長津田に
大石神社がある。
そして大石がある。
在原業平が女と逃げて
石と化したという伝説である。

初めて知った時はチャラい男だと
思ったが、
「ちはやぶる かみよもきかず
たつたがわ
からくれないに
みず くくるとは」の作者だった。

少し見直した

橋を渡ると見附がある。


東海道歩き57次③八幡から枚方まで_b0228416_22354107.jpg
東海道歩き57次③八幡から枚方まで_b0228416_22354429.jpg
おー 街道らしさいっぱい。


これで3日目終了

次回は枚方から。









by gannyan1953 | 2021-02-27 22:37 | 東海道歩き57次 | Comments(0)
<< 恩田城址に行ってきた 東海道歩き57次②藤の森から八幡まで >>



横浜周辺の歴史散歩
カテゴリ
以前の記事
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2010年 07月
2009年 07月
2008年 07月
2006年 10月
2006年 07月
2003年 06月
2003年 04月
2003年 03月
フォロー中のブログ
最新のコメント
> 痛いさん 独立され..
by gannyan1953 at 17:21
葛西先生独立? htt..
by 痛い at 02:34
gannyan1953さ..
by ななつば at 18:29
> 大田公威さん コメ..
by gannyan1953 at 11:44
ブログ『チェンマイ銀砂館..
by 大田公威 at 08:17
> 小島 賢治さん 以..
by gannyan1953 at 17:54
その秋川神明社に奉納され..
by 小島 賢治 at 08:54
秋山国三郎直行さんの件を..
by 小島 賢治 at 08:44
今年3月に長津田に引っ越..
by 中垣 哲代 at 17:05
> 川嶋さん あっ..
by gannyan1953 at 08:59
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧