歴史と素適なおつきあい

早稲田にある箱根山

歴史と素適なおつきあい番外編  2018・8・15

今日は終戦記念日

ミステリースポットに先日訪れた話

b0228416_11434931.jpg

b0228416_11440817.jpg
尾張藩下屋敷跡

b0228416_12233120.jpg
ここはのちに陸軍の戸山学校があった

b0228416_11445768.jpg
青年将校が使用した将校集会施設
今はその上に幼稚園・教会が建てられている

b0228416_11520879.jpg
体操科では剣術、軍学生徒科では軍歌の演奏を学び
 これが野外演奏場跡

ここで軍歌の演奏を練習したのだと思う

最後の軍学生徒となった118名の成績名簿が発見され
東京音楽学校から陸軍戸山学校に編入した

芥川也寸志 首位 さすが・・
団伊玖磨 4位・・歌曲のピアノ伴奏が難しい・・あとで練習しよ!
父高順(斎藤高順・たかのぶ)10位 小津映画の作曲をした 
奥村一 33位 ソナチネやソナタや映画音楽を作曲 オーボエ担当

このメンバーが演奏場で演奏していたと思うとワクワクする


ところが
私は2度訪れたが
いつも居心地悪く
滞在はそこそこにしている

そこでググってみて驚いた
幽霊出る
都市伝説がある

おまけに2006年に隣の国立病院で
多くの人を埋めたと看護師が証言!

ビビった


あの空気の重さはそこにあったのかと
再度ビビった

あまり詳しくかきたくないので
興味ある人はリンクでみてください


この早稲田新聞は早稲田大学とは関係のない組織だそうです









合掌









# by gannyan1953 | 2018-08-15 12:31 | 東京都 歴史散歩 | Comments(0)

民間人捕虜の墓が横浜にあった

歴史と素適なおつきあい番外編   2018・8・15


b0228416_11071675.jpg
保土ヶ谷 英連邦戦死者墓地

英連邦戦没者墓地はそれは美しく維持されており
10数年前に訪れた時
この維持費どこが受け持っているのか気になってしまい・・・ 
一人一人にそれぞれの苦しみ、くやしさを持って
ここに葬られていることに
想いを寄せなかった
反省


終戦記念日の今日最近読んだ本が気になった

図書館の横浜の歴史コーナーで
「赤いポピーは忘れない」という本が目に入った

私的には本にはまり一気読みした

私にとって知らない戦争の話だった

民間人が船に乗っていてドイツに拿捕され
男女約140名が福島のノートルダム修道院に監禁された
乳幼児も含まれる ショックを受けた

ドイツは自分たちが拿捕した船を取り上げ
捕虜として日本に置いていった・・・話

それはナンキン号という船だが他の船も拿捕され、
横浜にあらゆる人種の敵国人が入国した

福島のノートルダム修道院に連行された人々のうち
船で働いていた女性の墓が
横浜の英連邦戦没者墓地に葬られた

ミッドウエイ海戦は日本が敗北した訳だが
その理由のひとつが暗号をアメリカに読まれていた

それがわかるのがナンキン号がその資料を
積んでいたからである

そのため乗員、乗客は特別捕虜となった

特別な捕虜とは待遇が定められていた条約に
反し秘密に収容し、外部との接触を避ける
扱いができたということらしい

ノートルダム修道院は東日本大震災で
被害を受け
残念ながら取り壊された

かつてヘレンケラーが訪れた場所である

b0228416_11125861.jpg
写真:福島市:ノートルダム修道院 より

その後ナンキン号はロイテンと改名され
ドイツの船とともに横浜新港埠頭に繋留中
「横浜港ドイツ軍艦爆発事件」により
炎上してなくなった

横浜新港埠頭は赤煉瓦倉庫で今では観光地になっている
民間人は目撃はしたものの
どんなことが起こったのか発表されず
戦後もしばらく伏せられていた爆発事件である

義母はまだこのころ磯子に住んでいた
爆発音を耳にしていたかもしれない
 



参考:赤いポピーは忘れない:遠藤雅子






# by gannyan1953 | 2018-08-15 11:29 | 神奈川県の歴史散歩 | Comments(0)

岩村城の歴史

歴史と素適なおつきあい番外編  2018・8・5

b0228416_16492970.jpg
さわやかで甘口のお酒でした
ちなみに上のお城はお子様の朝食があの中に
重箱として料理が入ります
うらやましかった・・・

文治元年(1185)頼朝の家臣加藤景廉(かげかど)が
地頭として領し
明治維新まで700年にわたり存続した城である。

標高717mにある。

この地は遠山荘と呼ばれ、長男景朝が築城し、
遠山氏を称した。

女城主
戦国末期 遠山景任が没し、
養子として迎えた信長の五男御坊丸が
幼少だったため
妻のおつや(信長の叔母)が実質的な城主となり
治めていた。

聡明で美しい人と伝わる

元亀3年(1572)武田の将 秋山虎繁が
攻めて来た

信長の援軍を待ちながら籠城作戦にでたが
信長は長島一揆で忙しく手がまわらない。

籠城3ヶ月 食料もなくなり
おつやが秋山の妻となる条件で無血開城をした。

夫婦となった2人は平和に遠山荘を治めたが
御坊丸が武田信玄の人質にとられたことが
信長は許せない。

天正3年(1575)長篠の戦いで武田勝頼が
敗戦した時、信長の長男信忠に攻められるが

また6ヶ月の籠城をする。

武田は滅び、開城することになった。
条件はおつや。秋山の命をとらないものだったが、
信長は約束を反故し、
夫妻は磔刑に処せられた。

御坊丸は武田から戻され
犬山城主となる。

本能寺の変で兄信忠とともに亡くなっている
20歳だったそうだ。

最初に武田に攻められた時
この御坊丸を守って秋山との
結婚を承諾したと思うので
信長さんもきつい人ですね・・・

# by gannyan1953 | 2018-08-05 16:51 | 岐阜県の歴史散歩 | Comments(0)

岩村城

歴史と素適なおつきあい番外編  2018・8・2

早朝登る
往復1時間くらい

b0228416_15254092.jpg
岩村城 朝




b0228416_13304083.jpg
最初に下田歌子が勉強した父の書斎・復元
ここで、父と祖父の蔵書を読んだ

b0228416_13304448.jpg
下田歌子生誕の地
安政元年(1854)に岩村で生まれ
教育者・歌人で実践女子学園の基礎を築いた

父は勤王派で蟄居させられ
それが解かれ上京した
歌子もいっしょに上京し
宮中に女官として勤める

女子教育に力を注ぎ
英国王室の子女の教育の勉強に
英国に渡り
ビクトリア女王と謁見もした女傑である

b0228416_13305364.jpg
藤坂

初門
一の門と標識が親切に続く

b0228416_15492496.jpg
b0228416_15505206.jpg
追手門あたりかな

b0228416_15531328.jpg


b0228416_15525851.jpg
霧ヶ井
城主専用の霊泉で井戸に蛇骨を投じると
霧に覆われ城を守ったという

b0228416_15535029.jpg
今でも湧き出ているらしいが濁っていた


b0228416_15563635.jpg
東洋のマチュピチュといわれる
雰囲気がでてきた

b0228416_15585350.jpg
朝日でわかり辛いが六段壁
江戸時代崩落を防ぐため石垣を下に継ぎ足し
この姿となった

b0228416_15594928.jpg
b0228416_16003088.jpg
本丸

b0228416_16015963.jpg
古城らしさが出ている

b0228416_16024459.jpg
b0228416_16032990.jpg

麓からずっと道に咲いていた花
多分アジサイ

b0228416_16531197.jpg
麓に下りたら
かわいい柴犬がじっと
怪しい奴という目で
見つめてくれた
























# by gannyan1953 | 2018-08-03 13:17 | 岐阜県の歴史散歩 | Comments(0)

半分青いロケ地に行ってきた 岩村

歴史と素適なおつきあい番外編   2018・8・2

半分青い  律君が好きでみている

b0228416_12490350.jpg

b0228416_12493340.jpg
ロケ風景 写真展示より

b0228416_12501818.jpg
ポスターがあちこちに


b0228416_12515656.jpg
奥に入ると
b0228416_12520061.jpg
疎水が流れる

b0228416_12523469.jpg
藍の染めと機織り


b0228416_12532887.jpg
ふくろう商店街

b0228416_12541255.jpg
b0228416_12541725.jpg
明智鉄道乗ったことがない・・・


ここ岩村は何十年も前に
免許取り立てで祖父の命令により
水半のごぼうの漬け物を買いにきた

名古屋から2時間はかかると思う
若さってすごい

でも祖父の命令で奈良も行った
おかげで今でも運転できる


b0228416_12573870.jpg
五平餅のお店は平日だったためか
どこも開いていなかった


でもその日の宿で夕食に出てよかった











# by gannyan1953 | 2018-08-02 12:46 | 岐阜県の歴史散歩 | Comments(0)



横浜周辺の歴史散歩
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
日韓の史料を見ると新羅は..
by Zombie at 02:22
日韓の史料を見ると新羅は..
by Zombie at 01:27
ご無沙汰しております。コ..
by gannyan1953 at 14:19
早渕川の紹介ありがとうご..
by 福富洋一郎 at 08:30
> 歴史好きさん ご訪..
by gannyan1953 at 23:57
始めまして。 阿豆佐..
by 歴史好き at 19:53
> rollingwes..
by gannyan1953 at 14:13
初めまして、ローリングウ..
by rollingwest at 16:31
できればメールでお話しし..
by gannyan1953 at 09:08
新横浜スパインクリニック..
by gannyan1953 at 18:23
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
早稲田にある箱根山
at 2018-08-15 12:31
民間人捕虜の墓が横浜にあった
at 2018-08-15 11:29
岩村城の歴史
at 2018-08-05 16:51
岩村城
at 2018-08-03 13:17
半分青いロケ地に行ってきた 岩村
at 2018-08-02 12:46
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧