歴史と素適なおつきあい

<   2018年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

山崎公園の桜咲いた

歴史と素適なおつきあい番外編    2018・3・19


b0228416_17491899.jpg
山崎公園に行ったらほんの少しだけど
桜さいた!


by gannyan1953 | 2018-03-19 17:50 | 港北ニュータウンの歴史・老馬 | Comments(0)

埼玉古墳群を訪ねて

歴史と素適なおつきあい   1018・4・13


吹上駅・・埼玉古墳群・・昼食・・きねや足袋・・忍城址・・行田市駅

集合:吹上駅北鴻巣駅


吹上駅からバスで行くのをやめ、

北鴻巣駅からプラプラ歩きながら

埼玉古墳にむかった


b0228416_11362320.jpg
途中 石田堤を見ることができた
全長28キロに及ぶ忍城水攻めの堤である



行田は人口8万人、荒川の沖積地帯にあり埼玉古墳が標高36mで主
に市街地は20m以下である。

くは万葉集に「さきたまの津」という記述があり

風土記には「武蔵国埼玉郡」(さきたまごおり)とあり、

埼玉県の地名由来となった。


古墳が多く金文字の入った金錯銘鉄剣(きんさくめいてっけん)

など貴重な文化財が出土した。


室町時代忍城(おしじょう)が築かれ、

成田氏を中心とする武士団の本拠地だった。


成田氏は後北条氏と結んだため、

秀吉の小田原攻めの際、石田三成に攻められた。

映画「のぼうの城」で有名になった。

江戸時代、忍藩の城下町として発展、300年前に

江戸より足袋の製法が伝えられ技術が広められた。

当時の忍藩主・阿部豊後守忠喬によって足袋製造が

武士やその家族に奨励された。

作業用や旅行用の足袋は革製が多かったが、

明暦の大火後革が高騰し、木綿足袋が使われるようになった。

明治になると機械を使い益々行田の足袋産業は盛んになった。

戦後は洋装化により足袋産業が衰退したが、

足袋から繊維産業に移行し地場産業となった。


到着したところ朝早かったのですぐランチ

b0228416_11400488.jpg
田舎っぺ

ナスバージョン・・ほうれん草としょうがをチョイス
合計750円

かなり美味しかったし、量が半端なく多い!





埼玉古墳群

b0228416_11423370.jpg


b0228416_11424012.jpg


b0228416_11424604.jpg


b0228416_11430975.jpg
博物館にはいってすぐに見つけた埴輪
可愛いです

国宝だらけの博物館でした



日本書紀によると534年安閑天皇より

笠原直使主(かさはらのあたいおみ)が武蔵国国造を任命され

鴻巣市笠原に拠点をもった。


古墳群は5世紀末から7世紀にかけて成立、

地名に百塚という字名があり、

古くから古墳があったことは知られていた。


使主(おみ)は、多摩川古墳群の小杵(おき)の勢力を退け

大和王権の傘下にはいり国造となった。

その使主の墓ではないかと思われている。

明治中頃から発掘され前方後円墳11基、円墳11基が確認された。

現在9基が史跡に指定されている。

今世界遺産登録をめざしている。

さきたま史跡の博物館はじめ見学する施設が多く存在する。



きねや足袋

ドラマ陸王のモデルとなった足袋屋で、見学や足袋の店がある

残念ながら閉店してしまった


忍城址


b0228416_11442923.jpg

b0228416_11474831.jpg
博物館の山田君自販機

b0228416_11475163.jpg
のぼうの城ポスター
左端が山田君




文明年間(1469〜86)のはじめ頃に築城された。

上杉、北条氏との戦いにも落城せず、石田三成の水攻めにも耐え、

戦国の世を生き抜いた名城である。


明治維新で壊され、現在本丸跡地に御三階櫓が再建されている。

天正18年(1590)城主成田氏長は小田原城に籠城、

叔父の成田泰季が城代となり、

500人の侍、農民や町民3000人が忍城に立てこもった。


豊臣の総大将は石田三成で秀吉の水攻めの勧めにより

丸墓山古墳に本陣をおき総延長28キロにおよぶ石田堤を建設した。

しかし水が溜まらず、落城しなかった。

結局小田原城がさきに落城したので開城となった。

このことが「忍の浮き城」といわれる由来である。



行田市駅 スイカ使えない・・フライもゼリーフライもお店閉まっていた


秩父線に乗りながらゼリーフライのレシピ検索


おからと卵、小麦粉少々混ぜて小判型にして揚げる


ものすごく美味しかった・・・達成感あり


参考:きねやHP・ウイキペディア・行田市観光協会


by gannyan1953 | 2018-03-03 14:24 | 埼玉県の歴史散歩 | Comments(0)



横浜周辺の歴史散歩
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
返信遅くなり申し訳ありま..
by モワーズ at 04:25
伝説・伝承という形でそこ..
by michikusa520 at 01:01
> michikusa5..
by gannyan1953 at 22:05
> モワーズさん コメ..
by gannyan1953 at 21:56
初めまして、あざみ野4丁..
by モワーズ at 23:18
初めまして。古墳に興味が..
by michikusa520 at 16:20
初めまして。あざみ野4丁..
by モワーズ at 22:55
日韓の史料を見ると新羅は..
by Zombie at 02:22
日韓の史料を見ると新羅は..
by Zombie at 01:27
ご無沙汰しております。コ..
by gannyan1953 at 14:19
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧